ガンダムWのコミカライズがよくまとめられているのでオススメ

ジャニーズガンダムともいわれたガンダムWですが、漫画版が良くまとまっているので、振り返るのに良いです。

「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光」作品情報|ガンダムエース
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光の作品情報。漫画・小笠原智史 シナリオ・隅沢克之 企画・サンライズ。「私は…『敗者』になりたい」――コミック版新約ガンダムW!!

ガンダム作品の多くは、視聴者が世界観を想像で補うことに重きを置いていますが、

それを踏まえた上でも、コミカライズの媒体としてオススメです。

「主人公が戦争に巻き込まれてしまうパターン」と「主人公が世界を変えていくパターン」に大別されます。

ウイングは自分の意志で世界を変えていくパターンですね。

Gガンダムはドラゴンボールとセーラームーン、戦隊モノを取り入れ、若年層向けに訴求した作品でしょう。

セーラームーン自体が戦隊ヒーローの要素を取り入れてますが……。

ガンダムXとウイングは、ゴジラの平成シリーズが流行っていたので、大きな大きなビームを打つんだと思います。

新機動戦記ガンダムWとガンダムダブルオーの話の構成は似通っており、

ウイングの改良がダブルオーといえるでしょう。

リリーナとマリナの立ち位置やヒイロとセツナは似ています。

???「歴史というものは終わらないワルツのように……」

 

タイトルとURLをコピーしました