遊戯王の対戦シュミレーター – 小室奎のブログ

遊戯王の対戦シュミレーター

遊戯王とか10年ぐらいやってないが世界大会があったらしいですな^-^

世界大会の醍醐味は、なんといっても、e-sports プレイヤーの顔面がわかるところ。

Yu-Gi-Oh! World Championship 2019 (WCS2019)
世界最強のデュエリストを決める大会が開催!

なかでも最強のイケメンが、Manav Dawar 選手である。

Manav Dawar で調べるとフェイスブックもあり、かなり有名なプレイヤーであることがうかがえる。

Manav Dawar - Google Search

プレイしている、Manav Dawar選手である。

200th YCS Columbus: Top 4 Feature Match – Adrian Gonzalez vs. Manav Dawar
Only 4 Duelists remain in the 200th YCS in Columbus, Ohio out of the 2774 that originally registered, and they’re about to battle it out for a spot in the Final...

俺っちも10年ぶりぐらいにデュエル(ウテナじゃないよ)をしたくなったが、

限界集落なのでカードは売ってねえし、戦うデュエリストもいねえしどうしようかなって思っていた。

3分ほど調べたところ、Automatic Dueling Systemオートマティック デュエルシステム (通称ADS)っていう非公式の対戦シミュレーターがあるらしいですな。

ygoproなのかadsなのかはっきりしてほしいですな。

インターネットに接続した通信対戦ができますな。

マブダチ同士とも対面でリアルに対戦ができますぞ。

紙のカードがデータ化され、自動で動くので、手も疲れないし、あっくんにカードをパクられない画期的なシステムですな。

では、インストールのやり方を書きますな。

BcN - ADSまとめWiki 避難所 Wiki*

wikiにアクセスしてミラー1ってトコをクリックしますな。

パスワードが求められますが、

pass は ads ですな。

ダウンロードしますな。

で、hollow-install.zip を解凍しますな。install.exeをクリックしますな。

黒い画面がでますが、しばらくすると終わりますな。

でてきたラーファイルを解凍しますな。

続いて、Download-all-pics.exeをクリックしますな。

hollow版全画像.rar を解凍しますな。

解凍したフォルダの階層をたどっていくと pics というフォルダがあるので、これを切り取りしますな。

先ほどのygoproフォルダを開きますな。

切り取ったpicsフォルダを ygopro の同名フォルダに貼り付けしますな。

これで完了ですな。

update.exeをクリックするとアッデートされるので、

新しいカードが発売されるとか雑誌の付録がどうたらとか制限改定とかそういうときにクリックするといいですな。

以上ですな。

ygopro 自体はどこかのディレクトリにコピーしておくと便利ですな。

ygohollow.exeをクリックすると起動しますな。

デュエルスタートですぞ。

デッキ編集というところでデッキを組みますな。

で、デッキなんですがリンク召喚とかわかんねーし、

隔世の感がありますな。

谷垣ビートって構築があるのでそれをパクりますな。

最近のカード事情は知らないが、

雑に検索して、30分で完成!

リンク召喚のやり方は公式サイトを読んでもわからなかったですなw

ぶっちゃけ、リンク召喚するより、パキケファロとグラットンで攻めたほうが強いですな。

てか、リンク召喚ってどうやるのか理解不能でしたな。

最近のオタクはヤバイ。

腕が悪いからか全然勝てませんな。

モンスター

  • ラーの翼神竜-球体形
  • ラヴァ・ゴーレム
  • 開闢
  • ゴーズ
  • 混源龍レヴィオニア
  • ライオウ
  • カイクウ
  • ジュラゲド
  • ドラゴリッチ
  • 応戦するG
  • うらら
  • うさぎ
  • 座敷わらし
  • 増殖するG
  • エフェクト・ヴェーラー
  • 簡易融合
  • ハーピィの羽根帚
  • 強制転移
  • 精神操作
  • スケープ・ゴート
  • 貪欲な壺
  • 拮抗勝負

EX

  • サウザンド・アイズ・サクリファイス
  • ブラック・ローズ
  • ライゴウ
  • ヴァレルソード・ドラゴン
  • 混沌の戦士 カオス・ソルジャー
  • スリーバースト・ショット・ドラゴン
  • トロイメア・ユニコーン
  • トロイメア・フェニックス
  • ハリファイバー
  • マスカレーナ
  • リンクリボー
  • サクリファイス・アニマ

サイド

パンクラトプス、パキケファロ、グラットン

 

マウスをポチポチでテキストを読まずとも対戦ができますな。

では、キモオタどもとの対戦を開始しますな。

友人同士でもどちらかのグローバルIPアドレスを教えれば遊戯できますぞ。

同梱のサーバーリストというテキストファイルを開くと、

各サーバーアドレス

JPデュエルサーバーIP:ygosvrjp.tk Port:7911 シングル
JPレートサーバー IP:ygosvrjp.tk Port:7910 マッチ

と書かれていますな。

シングルというのは1回限りの勝負で、マッチってのは先に2回勝ったほうが勝ちという公式戦でも使われているルールらしいですな。

マッチの場合は、サイドデッキと呼ばれる15枚の紙束と40枚以上60枚以下からなるデッキとでカードの交換ができるみたいですな。

部屋に入るを押し、準備完了を押して、開始を押せばデュエルスタートですな。色々対戦してみたが、勝率は3割ぐらいでしたな。

カードの文字が多すぎて読む気が失せますな。

複雑怪奇な動きをしてくるので正直よくわかりませんでしたな。

陰の者は動きを覚えているのですかな?

頭が良すぎですな。

では、オタクどもはチリバツなカードを使ってきますな。

連続で特殊召喚しまくるドラゴンのデッキが多かったですな。

ドラゴンのリンク召喚連打とdanger(未界域)の愉快な動物どもは死ぬほど見ましたな。

はっきり言って強すぎですな。

現代の遊戯王は罠カードいれないんですかな?

やっていて思ったんですが、

間違えたときに「あっくん、ごめん」でやり直しできないのがキツかったですな。

最後らへんは読むのがめんどくてカードのテキストを読んでいませんな。

感想はオタク強すぎですな。

 

ヴァレルロード・S・ドラゴン

ヤバイくらい強いですな。

相手がカードの効果を発動したとき無効にしてくる奴ですな。

強すぎて目を疑いましたな。

こんな場になっていると、勝てませんでしたな。

こんな感じで異次元の動きでしたなw

ヴァレルロード・X・ドラゴン

これもヤバイ。

レヴィオニア

テキスト読んだときには、そんな強くなくねと思ったんすが、

やってみると強い。

ヴァレルソード・ドラゴンはやばかったですな。

戦闘で破壊されないんだもの。

タイトルとURLをコピーしました