WinRAR でファイルやフォルダごとに圧縮する方法

WinRAR(読み方はウィンラー) でファイルやフォルダをまとめて圧縮したいときに、

いちいち選択し、圧縮していては困りものです。

今回は個別の raラーr や zip に固める方法を紹介します。

マウスやショートカットキー・ Ctrl A で、

圧縮したいフォルダ・ファイルを全選択した状態にします。

フォルダやファイルを全部選択した状態で、

右クリックからコンテキストメニューを表示させ、《書庫に圧縮(A)》を選びます。

※右クリックからキーボードのA キーを押しても同じ動作になります。

《書籍とパラメータ》と書かれたウインドウが表示されるので、

《ファイル》のタブを選びます。WinRAR

《ファイルごとに別の書庫にする(S)》にチェック(レ点)を入れます。

チェックが入っているか確認した後、OK をクリックするかエンターキー(リターンキー)を押します。

WinRAR

これでフォルダやファイルごと、ひとまとめに圧縮されているかと思います。

圧縮のスピードは使用している CPUのキャッシュの量(インテル® スマートキャッシュなど)に比例して速くなります。

CPUの動作周波数(GHz)は圧縮の速度に関係しません。

ファイルやフォルダの解凍(展開)についても同様です。

つまり、性能が良い CPU を使えば、それだけ解凍・圧縮が高速になります。

話は逸れましたが、この使い方は覚えておいて損はないですよ。

ちなみに、WinRAR のライセンスは一度買えば半永久的に使えます。

WinRAR ダウンロード | WinRAR - RAR、ZIPに完全対応。RAR・ZIP・CAB・GZUP・ACEなど幅広い形式の圧縮・解凍が可能。Windows7対応日本語版。
WinRAR無料版を今すぐダウンロード。-最強の圧縮・解凍ユーティリティ Windows7 対応版 WinRAR 4.01 登場!RAR・ZIP・LZH・ISO・tar・ACE・CAB・GZIP・ARJなどあらゆる圧縮形式に対応しています
タイトルとURLをコピーしました