スマートレターさんとレターパックさん – 小室奎のブログ

スマートレターさんとレターパックさん

郵便物を送るときは、重量によって値段が変わる。

荷物の体重測定をするのが面倒だ。

厚みを測るのもめんどい。

クリックポストもいいが、宛名をプリントアウトするため手間がかかる。

クリックポスト - 日本郵便
全国一律185円。フリマアプリやオークションの商品配送に最適!

そもそも、クリックポストは188円だが増税後もスマートレターなら180円である。

スマートレター - 日本郵便
スマートレターは、A5サイズ・1kgまで全国一律料金で、信書も送ることができるサービスです。

ライトノベル、文庫本、マンガ、A5判(A4を2つ折りしたサイズ)、Blu-ray Disc をスマートレターでカバーできる。

ゆうパケットよりスマートレターの方が便利だった。

ゆうパケット - 日本郵便
小さな荷物を送るならゆうパケットが便利です

メルカリなどのフリマサイトで本を売っているひとは、手書きの煩雑さがあるがスマートレターでOKかもしれない。

スマートレターは郵便局やコンビニ(セブンイレブンにはないことが多い)、郵便局のネットショップで売っている。

スマートレターをあらかじめ買っておき、本が売れたら夜に宛先を書いてポストに投函といった流れを容易につくれるだろう。

欠点は、休日・祝日に送ってもらえない。

それ以外ではレターパックプラスもしくはレターパックライトがいいだろう。

レターパックライトは3cm以内までという制約がある。

プラスなら何も考えずに510円払えば荷物を送れる。

レターパック - 日本郵便
レターパックは、A4サイズ・4kgまで全国一律料金で、信書も送れるサービスです。

厚みがあって重そうならレターパックにし、

それ以外はA4サイズの封筒(角形2号)で出すようにするといいかもしれない。

一般的な手紙を入れるような封筒(長形3号)は定形内のサイズであれば、25g以内で84円、50g以内なら94円である。

封筒は値段が可愛いものなので100円以下と覚えておけばいいが、

A4を入れるような封筒(定形外)だと、うっかりすると580円も取られてしまう。

レターパックは高いからと思っていると定形外で580円のパターンが往々にしてあるのだろう。

ここは注意が必要だ。

定形郵便物・定形外郵便物の料金 - 日本郵便
手紙(定形・定形外郵便物)についてのサイズ・重さ・料金などの情報を掲載しています。
定形郵便物・定形外郵便物のサイズ・重さについて - 日本郵便
手紙(定形・定形外郵便物)についてのサイズ・重さ・料金などの情報を掲載しています。

紙質にもよるかもしれないが、

  • 角形2号 封筒にA4のコピー紙を3枚入れたばあい25g
  • 角形2号 封筒にA4のコピー紙を6枚入れたばあい37g
  • 角形2号 封筒にA4のコピー紙を9枚入れたばあい49g

だった。

A4紙が9枚までなら角形2号 封筒込みで120円で送れると覚えておけばいいだろう。

種類重量・厚みサイズ料金備考
封筒50gまで94円まで
A4サイズの封筒50gまで120円角形2号 封筒+A4紙9枚 = 49g
A4サイズの封筒250gまで250円
A4サイズの封筒500gまで390円
A4サイズの封筒501g以上1kg以下580円
ゆうパケット3cmまで・1kg以下A4サイズ250円(1cmまで),310円(2cmまで),360円(3cmまで)スマホアプリ対応、ポスト投函は切手必要
スマートレター2cmまで・1kg以内A5サイズ・Blu-ray Discが送れる180円追跡不可、ポスト投函可、切手いらず
レターパックライト3cmまで・4kg以内A4サイズ370円追跡可能、ポスト投函可、切手いらず
レターパックプラス4kgまでA4サイズ520円追跡可能、ポスト投函可、切手いらず、郵便局員が手渡し

 

タイトルとURLをコピーしました