劇場アニメ『HELLO WORLD』は観てはダメ。小説の『HELLO WORLD』を読もう。

小説の『HELLOW WORLD』を読んではいたんですが、

劇場アニメの『HELLOW WORLD』を観ました。

小説のほうがいいですね^ー^

アニメのハローワールドを観るなら、

パクリといっていい『恋獄の都市』を読んだほうがいいです。

小説のハローワールドを読んでる人は少ないですから、

パクリとかどうでもよくなってきましたね^ー^

よって、

小説のハローワールド ≧ 恋獄の都市 ≧ 劇場版ハローワールド

となります。

映画のハローワールドは時間にして大体90分ぐらいありますけど、

それなら小説のほうが時間の効率が良いまであります。

ちなみに『正解するカド』は好きです。

野崎まどの作品である『[映]アムリタ』や 『2』 はいつアニメ化するのでしょうか^ー^

アムリタシリーズは色々とありますけど、

アムリタを読んでから2を読むといいです。

未完ですけど、『バビロン』もいいですよ。

アニメの脚本デビューとかで野崎まどは有名になりましたね。

10年前は、ライトノベルだと万能鑑定士Qに負けてましたし。

『バーナード嬢曰く。』の4巻で野崎まどの作品が取り上げられています。

ひとに読んでもらうときには、アムリタと2を読むだけでいいです。

普通のひとって時間がなくて忙しいですからね^ー^

最原最早と主人公の娘が出てくる『パーフェクトフレンド』は読まなくても話を理解できます。

俺っちは『死なない生徒殺人事件』『小説家の作り方』が好きですけど^ー^

読みたいってかたは、『舞面真面とお面の女』は読まなくていいので、

  1. 『[映]アムリタ』
  2. 『小説家のつくり方』
  3. 『死なない生徒殺人事件』
  4. 『パーフェクトフレンド』
  5. 『2』

の順番で読むといいでしょう。

最短なら、

  1. 『[映]アムリタ』
  2. 『2』

究極に端折るなら『2』のみでいいです。

アムリタシリーズがアニメ化すれば、かなり良いアニメ作品になると思っています。

監督のアレンジ次第ですが^ー^

タイトルとURLをコピーしました