誰も覚えていない5世代ポコモン対戦会に行ってきた話

初のレーティングが実装され、

血潮にたぎったのは、ポケモン BW です。

ポキモンが衰退したのは、

ソシャゲの台頭ですね^ー^

んで、その対戦会で優勝しました。

ルールはレート準拠の6350のシングルフラットです。

改造個体の使用は可でした。

参加者全員が改造していたと思います。

「誰も覚えていないだろ」ということで、

みんなが再現性ある改造をしようと努めていましたが、

かげふみシャンデラや臆病めざ氷波動弾クラウンライコウとかは失格でした^ー^

使ったのは、

ボルトロスやガブリアス、スターミー、トゲキッス、バシャーモ、ドータクンです。

本来は、パルシェンやウルガモス、キノガッサが入ると思いますが 2021 年ですし^ー^

 

 

 

ボルトロス《悪戯心》@ラムの実

臆病:H4 CS252

電磁波 身代わり 10万ボルト めざ氷

構築全体が相手のボルトロスに弱いので、

身代わりで展開するラムの実ボルトロスを採用しました。

ニックネームは、Eclair*(エクレール) にしました。

 

ガブリアス《すながくれ》@ドラゴンジュエル

陽気: AS252

逆鱗  地震 身代わり 剣の舞

レート終盤に流行った身代わりドラゴンジュエルガブリアスです。

ボルトロスの電磁波から展開していきます。

ガブリアスの剣舞ジュエル逆鱗は、

決定力指数が10万ぐらいなので、

HB 特化クレセリアを 17% で破壊できます。

相手の霊獣ボルトロスが重い構築ですが、

どうせメガネなのでガブリアスを後出しからボルトチェンジを阻止し、

起点にします。

 

スターミー《しぜんかいふく》@食べ残し

臆病:161(204)-x-115(76)-120-105-180(228)

身代わり 小さくなる 熱湯 自己再生

ボルトスターミーで展開する、小さくなるスターミーです。

「ライコウやサンダースは使ってこないな」ってなったんで、

S180までにしておきました。

キュウコンフシギバナとかいうわけのわからないパーティもいましたし、

ジュカインとかもいたんで考えが甘かったかもしれません。

S に割かないぶん、先制技で落とされないよう B に振りました。

 

トゲキッス《てんのめぐみ》@拘りスカーフ

ひかえめ:171(84)-x-116(4)-187(236)-136(4)-123(180)

エアスラッシュ トリック トライアタック 羽休め

ひるませたり、状態異常に陥れたりする、ヤバい鳥です。

自分を幸せにしてくれる飼い主を探しているとか。

耐久ラインはボルトロスの10万耐え。

波動弾はいりません。

バンギラスと対面してもトライアタックを打ちます。

そこらのトゲキッスよりも火力が高いのでエアスラッシュの火力が違います。

スイクンも突破しやすいです。

「明らかな改造じゃねえか! 隠す気がねえ!」とツッコまれましたが、

許されたんでいいんだよ。

 

バシャーモ《かそく》@格闘ジュエル

意地っ張り:167(92)-189(252)-91(4)-x-91(4)-120(156)

剣の舞 いわなだれ 飛び膝蹴り 炎のパンチ

耐久ラインは、A204カイリューの鉢巻神速耐えです。

ジュエル飛び膝蹴りの火力は、

マルチスケイルカイリューを確定です。

あとはスイクンとか倒せます。

特に、水のジュエルハイドロポンプスイクンだと勝ちやすいです。

ハイドロポンプが外れるので^ー^

先制技で落とされないよう、少し耐久に振りました。

炎技を打つ相手は決まっているので、

耐久を削るフレアドライブはいらないと判断しました。

ブレイズキックは命中率が不安なので炎のパンチです。

いわなだれは怯ませて突破するためと、

小さくなるシャンデラ対策に入れました。

マンムーは初手にくるので、

スターミーをはじめに置けばいいですが、

厚い脂肪があるにせよ、どうせステロなので、

炎のパンチから入って飛び膝蹴りでいいです。

ユキノオーやニョロトノ、キングドラが採用されている PT のばあいは、

初手にバシャーモを置き、剣の舞をします。

 

ドータクン《ふゆう》@カゴの実

図太いHB基調

神通力(PP48)  眠る 鉄壁 瞑想

バンドリやカバドリの対策に入れました。

PP 合戦にも強いです。

 

5世代最強とされるバンドリもいましたけど、

風船ルカリオに倒されていましたね。

カバドリとバンドリの戦いは、

プレイヤーのスキルによるものかもしれませんけど、

カバドリが勝っていました。

あとは金属音サンダーとかもいましたね。

アホみたいにやったのに、

みんなの記憶があいまいで笑いました。

スカイプで72時間とかやっていたあの時間は何だったのでしょう……。

当時のビッグデータはどこへ。

とにかく、レートや大会らしい大会でないので、

ヤバいパーティが跳梁していました。

スカーフラティオスとか控えめ眼鏡ラティオスとかなんだよ^ー^

マンムーカイリューハッサムとか普通のパーティもいましたけどね。

身代わり気合いパンチローブシンとか吠えるバンギラスとか、

レート末期の環境のポコモンもいましたよ。

リザードンカメックスフシギバナの選出は、

ドラゴンの一貫性がやばいのか、

カイリューに粉砕されていました。

カセットを忘れての不戦勝もありましたね^ー^

すばやさの種族値は暗記したと思うんですけど記憶が怪しかったです。

キノガッサの実数値 S134 とかは覚えていたんですけど、

他のポコモンの素早さはわからなかったです。

まあ、速いやつらを集めたんでどうでもいいんですけど^ー^

タイトルとURLをコピーしました