電動コーヒーミル

普段は、ミキサーでコーヒー豆を削っています。

ふと、中華の電動コーヒーミルはどんなものか気になりました^ー^

Amazon では、安価な電動のコーヒーミルが色々ありますが、

どれも変わらないと思います。

選んだのは、M150C です。

Amazon.co.jp

フタ(カップ)や電源コード、電動ミル本体が内容物となっています。

フタはしっかりと閉まらず、ガタガタいいますね^ー^

電動ミルは、550g と、小型でありながら、

ペットボトル1本分ぐらいの重さがあります。

AC 電源コード(7A)は、ラジカセなどで使われているアレです。

早速、コーヒー豆を入れて削ってみます。

ちなみに、プロペラ式です。

フタを押すとカッターが回転する方式になっています。

つまり、豆が削れるまで、

手でフタを抑えていないといけないんですよ^ー^

漬け物石でも置こうかな^ー^

香風 智乃みたいに手でひくのが嫌だから電動にしたのに^ー^

とりあえず、粗いですが、

豆をひくことができましたね^ー^

ミキサーのほうが細かくひけます。

やはり、ミキサーがあるので、

俺っちには必要ないです^ー^

返品しよう^ー^

電動ドライバーで削っている人もいるようですけど、

俺っちはミキサーでいいかな^ー^

「ミキサーすらねえよ」ってかたには良いのかな? 知らんけど。

Amazon.co.jp
タイトルとURLをコピーしました