アニメ映画『君の膵臓を食べたい』 – 小室奎のブログ

アニメ映画『君の膵臓を食べたい』

なろう小説ですが、キモオタアニメ化していました。

主人公がインキャになっていて悲しかったですね。

なので、俺っちは原作小説の方を勧めます。

「膵臓」が「魅力」であることはアニメでもわかり、

大筋にそっているので、読むのがめんどくさい人にはいいんじゃないでしょうか。

『星の王子さま』を読んだひとなら、なんでバラじゃなくてサクラなんだよって思うかも知れません。

ですが、サクラはバラ科です。

ここは素晴らしい演出ですね。

王子様でありバラでもあると書いたと思います。

だから主人公も星に乗っているんですね。

で、サクラの木がいっぱいあるこのカットですけど、

サクラは星の王子様でいうバラだから、私の周りにいる人とか、人と関わりが人をつくるとかのセリフに乗せて、

桜がいっぱいあるシーンがでてくるのも素晴らしいですね。

こころを読んでいるシーンも、あれはこころを読みたくて読んでいるわけではないんです。

雨の描写もそう、実際に雨が降っているわけではないんです。

タイトルとURLをコピーしました