水酸化ナトリウム――パイプユニッシュの類いは Olympic (オリンピック)のモノが良い。

水酸化ナトリウムが2%ぐらいの、

所謂「パイプユニッシュ」であるが、

一時期から100円ショップで手に入りづらくなってしまった。

2024年4月現在では、Olympic(オリンピック)で購入するのがオトクなのかもしれない。

1リットルが217円ぐらいで売られている。

オリンピックでの名称は「 OSC パイプクリーナー」である。

昔のように、水酸化ナトリウムが 2% 含まれている。

マツモトキヨシでは、1リットル217円ぐらいで売られている。

いっけん、お買い得に見えるが……。

水酸化ナトリウムが1.8%であるため、

0.2%も損をしてしまっているではないか。

過炭酸ナトリウムはオリンピックの OXI LIFE (オキシライフ)が痛烈なコスパであった。

しかし、最近は見かけない。

インターネットのセカイでは、

過炭酸ナトリウムの商品をすすめる際にオキシクリーンが頻出する。

また、日本国内のオキシクリーンと米国のオキシクリーンとでは差異があることが知られている。

日本のオキシクリーンの成分は過炭酸ナトリウムだけだったハズなので、

割高である。

適当に KEK とかの1キロを買えばいいのでは^ー^

日本のオキシクリーンを使うときは、

適当な界面活性剤( Formula G-510EF とか)を混ぜれば、

米国のオキシクリーンに近づくだろう。

界面活性剤ではなく、パイプユニッシュと併せて使えばいいだろう。

タイトルとURLをコピーしました