『中古でも恋がしたい!』 メモ

4ヶ月ぐらい前に読んだ。

読むなら漫画版でいいと思う。

ちなみにコミカライズのタイトルが異なる。

『中古でも恋がしたい!』ではなく、『現実(リアル)の彼女(ヒロイン)はいりません!』なので注意すること。

ヒロインである綾女 古都子(あやめ ことこ)さんが「中古」と呼ばれている理由は、

彼女の旧姓が田中であるため。

中 古都子になるため、中古に見えたようだ。

小学生のとき外崎とかいうやつがいいふらかした。

主人公は、視野が狭く、こだわりすぎるきらいがある(これはキモオタに良く見られる傾向である)。

映画やアニメはエロゲに劣っていると中学生みたいなことをいうので、眉をしかめるオタクもいるだろう。

職場で「高校生に見える」とナメられたキモオタも多いと思うが、

その上をいくのが、「中学生みたい」「小学生みたい」である^ー^

歌舞伎でも映画でもドラマでもアニメでも何でもいいが、こういったものは人生を耕すもの。

これに気づけば一皮も二皮もむけるにちがいない。

古都子がエロゲを所持しているのが姉にバレる展開もあるが、

読むのがダルいと思うので漫画版の方でいいと思う。

学校行事に沿う形式で物語が進行する。

現文のテストで満点をとったりと、

古都子の優秀さをクラスメイトが認めていくスタイルかつ、

主人公と古都子の間柄の距離を詰める内容になっている。

いまのひとは知らないと思うが、『中二病でも恋がしたい!』という作品があった。

タイトルはそれのもじりである。

『現実(リアル)の彼女(ヒロイン)はいりません!』
不良娘×オタクの「実は一途で純情乙女」系ラブコメ! (ガンガンONLINE)
タイトルとURLをコピーしました