ポータブルオーディオ ポタオデ

オーディオの解を書いていきます。

ポータブルオーディオのピークは2015年ぐらいです(2014年かもしれません)。

つまり、オワコンです。

形而上ならではの嘘と製品紹介の詩だけで消費者の需要をつくってきたので限界ですからね^ー^

U 5万円 のイヤホン

低価格帯なら MDR-EX155 が最強です。

1000円ぐらいですからね^ー^

間違っても1万ぐらいのダイナミック型のイヤホンを買わないことです。

むしろ、バランスド・アーマチュア型(BA型)以外のイヤホンはいりません。

ダイナミック型は分解能が低いので、ボーカルが重なっている曲や音数が多い曲は分解できないんです。

iPhone を使っている人は、ライトニング端子から3.5ミリステレオミニに変換するアダプタを買っておきましょう。

ここで重要なのは、米アップルコンピュータ社が発売している純正の変換アダプタを買うことです。

間違っても中華製品に手を出してはいけません。

「有線だと他人から貧乏人だと思われる」などと懸念する方は、適当に AirPods Pro でいいと思います。

ワイヤレスかワイヤードにするかは手持ちの曲のビットレートによります。

リニアPCM の 1411.2kbps とかを使っているなら有線のイヤホンの方がいいです。

そもそも、若い人のイヤホンの用途は、バンドリか FGO などのソシャゲぐらいだと思うんで^ー^

てか、今の学生は、iPhone のスピーカーを使いますしね。

MDR-EX155 は改造すると音がよくなるので改造しましょう。

「それでも、他のイヤホンがいいんだ!」ってひとは、

10年前のハイエンドのイヤホンを漁るのがいいでしょう。

まだ価格と性能が釣り合っていましたからね。

Triple.fi 10Pro がオススメです。

解像度はいくぶんか落ちますけど音はいいですよ。

中古だとBAドライバーが潰れている可能性もありますけど^ー^

UE900S もオススメです。

結論 

UE 900S を買いましょう。

5万オーバー

カスタムIEM をオーダーしましょう。

Ultimate Ears UE5Pro がオススメです。

UE 7Pro でもかまいません。

UE5Pro は YAMAHA MSP5 と似たような音がするのもいいですね。

本当はフラットな UE 18Pro が俺っちは好きですけどね。

結論 

UE18Pro のカスタムやユニバーサルを買いましょう。

スピーカー

YAMAHA MSP5 STUDIO と適当な USB-DAC かオーディオI/F を買いましょう。

USB-DAC はキャノン端子で接続できる安いやつでいいです。

サウンドハウスで買うのがオススメです。

結論 

YAMAHA MSP 5 を買いましょう。

予算があれば、ムジークを買いましょう。

musikelectronic geithain - イースタンサウンドファクトリー
musikelectronic geithain、QED、Q Acousticsの国内正規輸入代理店、株式会社イースタンサウンドファクトリーのオフィシャルサイト
ヤマハ | MSP STUDIO Series - スピーカー - 概要
ニアフィールドモニターに求められる原音に忠実な再生能力を徹底的に追求したプロフェッショナルクオリティのフラッグシップスタジオモニター。

スピーカー2

モニタースピーカーを買うのがだるいひとは、

UE BOOM や Google Home mini, Google Nest Mini がいいです。

Google Home mini でいいと思いますよ。

UE BOOM は 3.5ミリステレオで接続できます。

PCとスマートフォンの両方から使えて便利です。

なお、UE BOOM3 は3.5ミリステレオミニプラグを挿せません。

よって、UE BOOM2 を選ぶのが正解です。

ヘッドホン

軽くて安い適当なやつでいいです。

HD600 とか持っていましたが全て売りました。

単純にBAイヤホンより音が悪いので^ー^

ヘッドホンはスピーカーの劣化にすぎないからです。

アフィサイトでよくヘッドホンが取り上げられていたのは、

単純に単価が高いからです。

アフィリエイトでは製品価格の数 % が紹介料としてもらえるので、

高いヘッドホンを勧めたほうがいいんです^ー^

どれを買っても無駄ですが適当に紹介しましょう。

ヘッドホン本体の重量や外観も決め手になるので、

複合的に踏まえた上でチョイスすることです。

もちろん、「EDMをきくならビーツ」「音が出ればどれも同じ」「インピーダンスが高すぎる」「ハンダも抵抗になっている」

といったオーディオ評論家の意見を全て無視するのも重要ですね^ー^

 

飛行機のヘッドホン

ビジネスクラス以上がいいらしいです。

機内からヘッドホンをパクっている挙動不審なオタクを見かけました。

 

アシダ音響  ST-3やST-12等

女性ボーカル(声優)をきくならコレって近所のオウムがいっていました。

正直、どうでもいいと思う。

 

パイオニア SE-M531

ある作詞家が使っているヘッドホンです。

これ以上のスペックは必要ないとのこと。

これの後継機とかでいいんじゃないっすか^ー^

 

城下工業  サウンドウォーリア  SW-HP10s

これでもいいんじゃないっすか。

 

ソニー CD900ST or 7506  or V6

保守部品の入手が容易なので雑に使えます。

昔は適当にこれを勧めていましたが、いまは HPH-MT8 がオススメです。

赤ラベルと青ラベルで迷うと思いますが安い方の MDR-7506 でいいです。

CD 900STは2台もっていましたが、どれも音が違かったので製造ロットにより音が異なるのでしょう。

中古で買ってドライバーだけ残し、新品のパーツに組み替えるのがいいのかもしれません。

 

ヤマハ  HPH-MT8

ヘッドホンを買うならオススメです。

 

ゼンハイザー HD600

HD800より音がいいです。

 

アルティメットイヤーズ  UE9000

10pro ライクな音がするヘッドホンです。

生産は終了していますがオタクが使いこんだエージング済みが中古で手に入ります。

ポータブルヘッドホンアンプ

ポタアンはインピーダンスが適正ならいりません。

音色は変化しますが音質は変化しません。

その音色が好きなら、まぁいいんじゃないっすか^ー^

なんとかカメラのショーウィンドウにあるイヤホンを視聴するときなんですけど、

店員を呼ぶと、「本当はヘッドホンのアンプが必要なんですけどね^ー^」と

小言をいわれるときもありますが全て無視しましょう。

いまは需要がなさすぎて、そういう店員はいないかもしれませんが^ー^

DAP(デジタルオーディオプレイヤー)

iPhone やスマートフォンの直挿しで十分です。

Android はコンプがかかって音が潰れた感じがしますが、

気にしなくていいと思いますよ^ー^

外出時にスマホの他に携帯音楽プレイヤーを持つのが、

そもそもだるいですからね。

欲しいひとは、1万から2万の適当なやつでいいと思います。

やたらと重いのはポータビリティに欠けているので軽いやつで^ー^

総括

高校の友人がポータブルオーディオマニアだったので、

俺っちもポータブルオーディオをなんだかんだで10年やってしまいました。

みんなも付き合う友人は選ぼう。

身を滅ぼします。

オタクは徹底的に避けることだぞ!

中学のころからカナル型じゃないとダメとかハイエム(Hi-MD)とかいっているやつもいたので^ー^

人付き合いには気をつけよう!

ヤバイやつには近寄らない^ー^!

人様の人生の邪魔をしない^ー^!

いくぶんか前にキモオタとステマドットコム(価格.com)を見ながら、

5万円以下ならどのイヤホンがいいかみたいな話題になった。

  1. ATH-LS400
  2. AKG N40

あたりが候補になった。

けれど、3万、4万円だすぐらいならカスタムIEMに行った方がいいと思う。

Ultimate Ears UE5Pro あたりをずっと使ったほうが巨視的に見てもコスパがよい。

別に 7Pro でもいいけど。

カスタムIEM でフラットだと感じたUE 18PRO がオススメだけど^ー^

まぁ、自分の好きなや良いと思ったモノを買おう!

変にマウントを取ったりするからカネを使うんです^ー^

知恵くらべをするのが意味がないんですね^ー^

退くに退けなくなるのが怖いんですよ。

音楽が好きではないなら、TWS でも何ら問題はない。

ファッションでカスタムIEMをつくるのも何も問題はない。

大阪や東京に住んでいるなら、eイヤホンに行けばいいしね。

数年前は個人でもオーダーできたけど今は代理店を通さないといけないんかな^ー^

知らんけど。

ダイナミック型は、ヘッドホンひいてはスピーカーの劣化になるので、

インナーイヤーを買うときは、BA型にすることですね。

冷静に考えると、耳に近ければ近いほど音が良いということになるので、

音質の観点から比べるなら、

多BAイヤホン≧モニタースピーカー≧ヘッドホン≧ダイナミック型イヤホン

になります。

そもそも、マルチBAイヤホンにヘッドホンが勝てるわけがないんですよ。

10年前のポータブルオーディオはかなり順当な価格でしたが、

2013年ぐらいのハイレゾを押し出したあたりから、

オタクから搾り取ろうと躍起になってきたんで見切りをつけることです。

ハイレゾってのは、CDが売れなくなってきたのでスタジオに転がっているマスター音源を、

スタジオの音といってオタクに訴求し始めただけですから。

キモオタはコロッと騙されていましたが、もはや気づいているので需要などありません。

意味不明なボッタクリ価格があるので気をつけることですね。

最近からはじめたひとはぶっちゃけ遅いと思うんでやらない方がいいですよ。

あと、中華イヤホンは辞めたほうがいいです。

新しい製品が次々と出てくるというのはきこえがいいですが、

裏を返せば、使い捨てが多いということです。

QC アウトも多いですし、そもそも検査すらしていないです。

検査しない分、人件費がかからないので製品の価格が安いともいえますね。

客が製品の検査をやらされているのかな?

また、中華イヤホンの旬が1ヶ月ぐらいしかないので、

ヤフオクやメルカリなどのフリマサイトで売り飛ばそうにも、

買い手がつかないんです^ー^

Triple.fi 10Pro や UE 900S の中古でも買ったほうがいいですよ^ー^

あと下記のサイトを見るといいですよ^ー^

タイトルとURLをコピーしました