キモオタでもできる! 机の選びかた

ペンや紙を使った作業や勉強などの書き物台となると机の高さは高い方がいいです。

見落としがちですが、机の高さというのは非常に重要です。

一般的な事務机の高さは 70cm ですが、この高さがJIS規格とかで良いとされているのでしょう。

反面、VDT作業となると事務机よりも低いほうがいいです。

机が妙に高かったりすると肩が痛くなるからですね。

俺っちの身長は 179cm ですが、67cm の高さが体に合っているのではないかと結論しています。

身長が 170cm 前後であるのなら、机の高さは 67cm がいいです。

67cm の机は市場では見かけないので、

ノコギリで机の足を切るか、高さを調節できるデスクを用意するといいでしょう。

寸法の見方として、W と表記されていたら、机の幅のことです。

同様に、Dなら奥行きで H なら高さになります。

では、前置きも終わったので机のカテゴリーを射程を広げつつ見ていきましょう。

オカムラ プロステージ  okamura PROSTAGE

ハイエンドデスクで有名なオカムラのオフィスデスクです。

OAデスクの花形であるオカムラを使えば、オタクの大好きな「L字デスク」を実現できます。

Cruise & Atlas (クールズ & アトラス)もカッコイイです。

ここは、プロステージでしょう。

オタクならプロステージなんです。

ワークステーションやマルチモニタを置けば、「バトルステーション」の完成です。

海外ではこうした有り様を、バトルステーション( battle station )といいます。

一般のひとから見たらPCやモニタが沢山ならんでいる様は気持ちが悪いと思いますが^ー^

定価は20万オーバーですが、中古で買えば3万ぐらいで買えます。

ただ、こうした部屋を一般人(パンピー)に見せるのは危険です。

「すげえ! すげえ!」とバカにしてくるでしょう。

ダイニングテーブル・ミーティングテーブルの類

モニターアームを使うなら、「机の奥行き」も重要なファクターです。

奥行きは、70cm 程度あればいいでしょう。

また、机の横幅も熟考を要します。

最低でも、120cm ( 1200mm ) はあるといいでしょう。

机は大きいほうが使いやすいですからね。

そして、部屋とも調和するデザインが望ましいです。

これらを鑑みると、条件に符号するのは、

「ダイニングテーブル」や「ミーティングテーブル」になるはずです。

安いですし、頑丈ですからね。

「ダイニングテーブルをPCデスクとして使うのはどうなの?」という意見があると思いますが、

ダイニングテーブルをPCデスクのジャンルに自らカテゴライズしていくんです^ー^

コンチネンタルな家具でおなじみのイケアで雑に見繕うと、

「ÖLMSTAD(オルムスタード)」なる商品が見つかりました。

ÖLMSTAD オルムスタード テーブル - ブラウンブラック - IKEA
IKEA - ÖLMSTAD オルムスタード, テーブル, ブラウンブラック, 4人用 耐摩耗性に優れた天然の無垢材を使用 安定性を高めるため、組み立てから約2週間後に、また必要に応じてネジを締め直してください

机の横幅は、120cm あり、奥行きも 70cm と十分です。

ただ、机の高さは 73cm なので、ノコギリで足を切る必要がありますね^ー^

自分で切るのが面倒なら、ホームセンターに行って机の足を切ってもらうといいでしょう。

平行に切るのは、なかなか難しいですもんね^ー^

安い机はガタガタすると懸念などがあるのなら、アングルで補強するなど工作や DIY が必要になります。

70cm の机 はイケアにはなかなかないので、

ニトリやリサイクルショップなどに足を運び、適当に選ぶのがいいでしょう。

学校に転がっている机

学習面・健康面といったあらゆる角度から、主観的・客観的にも100時間ぐらい考えられてつくられている学校の机です。

児童や生徒が投げても頑丈な学校に転がっている机や椅子ですが、

いざ買うとなると値段が高いってごぞんじでしたか^ー^?

机は2万程度です。

SSチェア……イスは1万ほどです。

大学の講堂に転がっている机やイスも高価なんです。

高校のときなら平気でパクったと思いますが、

俺っちは良識や社会性がある大人なので大一工業( DAIICHI )に注文します。

ビリヤード台

TVアニメ『ノワール』のミレイユがビリヤード台を机代わりにしていました。

俺っちも一時期、ビリヤード台を机にしていました。

可もなく不可もなくって感じでした。

机ってのは、

適当な高さの台の上に大きな木の板を置いておけばいいって?

気のせいですよ。木だけに。

昇降デスクやスタンディングデスクは使ったことがないですが、あると便利なのでは^ー^?

総括

こんな感じで20分もかけて書いてみました。

本稿には「キモオタはオカムラのプロステージを買え」としか書いてありませんが、

色んな机が世の中にはあって、色々と考えられてつくられているなぁって思いました。

家庭によっては、「こたつの台を使え」とか「床でやれ。甘えるなカス」「ベッドでやれよ。神経症」など色々な考えがありますが、

まぁ、いいんじゃねえの? って思います。

ひとつの机を使うよりも、数年したら机を変えていくのがいいと思います。

新しい風も入ってきますし、気分転換にもなるでしょう。

5年とかそういうスパンよりも2年とかのほうがいいんじゃないっすかね。

齢20だとしても5年経てば25だし……。

理想の机となる条件をまとめると、

  1. 身長が 170cm 前後なら、机の高さは 67cm
  2. 机の幅は最低でも 120cm あると良い
  3. 机の奥行きは 70cm 程度
  4. キモオタはオカムラのプロステージがオススメ

モバイルファーストの現代に机はいらないという意見は無しですよ^ー^

タイトルとURLをコピーしました