Xiaomi Mi Band 4

アクティビティトラッカー(活動量計)・Miband 4 を買いました。

市場には 3Dセンサー がついた歩数計がありますが、こちらの方がオススメです^ー^

3Dセンサー付きの歩数計は歩幅の設定が雑なんですよね^ー^

機能は色々とありますが、睡眠時間が計れます。

この日は、夜の12時から朝の4時まで寝ました。

睡眠時間は4時間ですね^ー^

ノンレム睡眠とかレム睡眠とか時計遺伝子とかあるらしいですが、

ぶっちゃけ、良くわからないので知る必要がありますね^ー^

近々、知識を仕入れようと思いました。

アプリから設定したり、データをみたりできます。

サードパーティ製のアプリもあるようです。

Mi Fit - Google Play のアプリ
Mi デバイス向けヘルスケア&フィットネスアプリ

 

こんな感じで指導してくれます。

QOL が向上するかもしれません^ー^

歩数計もついているので、中川のあたりを散歩してみることにしました。

スカイツリーが見えますね^ー^

この時点で、1686歩ぐらいです。

ディスプレイが、まるで紙みたいなんですよね。

あとカラーです。

今日は、4256歩でした。

4256歩って4キロのことじゃないんですね。

3.21キロメートルらしいです^ー^

3キロ歩いても119カロリーしか消費しないみたいですね。

カロリーとか良く知らないけど^ー^

歩数や歩行距離や消費カロリーが確認できます。

初期設定では、8000歩ほど歩くことを推奨しています。

WHO(世界保健機関)のエビデンスに基づいているとかなんとか。

心拍数も計れますね。

センサーの光ですね。

緑色です。

Xiaomi(シャオミ)のアクティビティトラッカーは、Miband 2 を使ったことがあり、

使いやすい機能は、ほとんど変わっていなかったので嬉しかったです。

ただ、本体のバイブレーションは Mi Band2 と比べて弱くなっていると思いました。

防水ですので風呂でも使えます。

まぁ、風呂に入るときぐらいは外したほうがいいと思いますけど。

タイトルとURLをコピーしました