LED シーリングライトの最適解

家では蛍光灯を使っていましたが、

気分で LED も使いたくなりました。

オレっちは、心変わりしてしまったのです^ー^

本稿のページは、色彩光学の講師の協力を経て、

市場にある LED シーリングライトの中から、

最適解を見つけようと試みた一部始終になります。

LED シーリングライトを選ぶ際の大まかな知識

フリッカー

オレっちたちの住む日本では、

地域によって電力の周波数が異なります。

周波数が混在している地域も一部あるようですが、

西日本では、60Hz, 東日本では 50Hz というのが通説です。

そして「フリッカー」というのは、

LEDがチカチカと点滅を繰り返して、

チラつく現象のことです。

フリッカーが存在する環境では、

目の痛みといった眼精疲労のほかに、

体調不良や気分を害す人もいるでしょう。

法の"空白地帯"でLEDトラブル、札幌市: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

フリッカーの有無は、

スマートフォンのカメラ機能を使えば誰でも簡単に調べられます。

LED シーリングライトにスマホを向けると、

縞模様のようなチラつきが可視できるからですね^ー^

このとき、カメラアプリのシャッタースピードを調節しましょう。

オレっちが住んでいるのは、

関東なので 50 Hz なわけですが、

50の倍数にするとチラツキが消えてしまいます。

1/50, 1/100, 1/150, 1/200, 1/250 etc. といった具合にですね。

サイン波が1回で 50Hz なので、フリッカーが消えてしまうわけです。

関東や 50Hz の地域に住んでいる人は、

シャッタースピードが50の倍数にならないように気をつけましょう。

俺っちはスマホのカメラのシャッタースピードを 1/320 に設定しました。

また、講師が「照明の輝度が最大ならフリッカーは発生しない」といっていました。

色温度

絶対温度は 273 度なので、

K(ケルビン)を求めたいのなら、

温度に273を足すと求められますね^ー^

そんなことは置いておいて、

スタジオなどの色温度は、5000K が採用され、

凸版印刷などの印刷業界では、6500K を使っているそうです。

5000K は昼白色ちゅうはくしょく、6500Kは昼光色ちゅうこうしょくと呼ばれることもあるようです。

余談ですが、オレっちはロウソクの光が好きです。

ロウソクの炎がチラチラと、ユラユラと、ゆれている……。

ロウソクは、色温度がとても低いのでしょう。

大自然のなかで松明を灯したら、

それは、それは、とても楽しいのでしょうね。

演色性

講師いわく、LED は R9 (赤色)の数値が低いのだそうです。

R15 は「日本人の肌の色」だとききました。

これは頻出なので覚えておけとのことです。

R9 から R10 の色を列挙すると、

  • R9……赤色
  • R10……黄色
  • R11……緑色
  • R12……西洋人(白人)の肌の色
  • R13……深緑(木の葉)の色
  • R15……日本人の肌の色

となります。

いざ、電気屋へ。

電気屋に着くやいなや、

スマートフォンのカメラアプリを起動し、

シャッタースピードを前述のとおり 1/320 に設定しました。

ある不思議なことに気づきます。

2万円もする高級な LED シーリングライトでもフリッカーが発生しているのです。

高額な照明は瀟洒なのですが……。

値段が高くても肝心の光源としての品質が良くないのです。

???「金持ちは、何を買っているのでしょうね」

???「金持ちは、案外よいモノを使っていませんよ。知識を仕入れる時間がないのか、深夜の通販通販みたいなモノが関の山ですね」

時間がなくても、アホでも、当てはまるのでしょう。

オレっちにも当てはまるのだと思いました。

まぁ、値段が安いアイリス何とかはフリッカーが発生していてゴミでした。

意外にも、KOIZUMI (コイズミ)というメーカーは良かったですね。

フリッカーが発生している機種を候補から外していきます。

そして、面白いことに気がつきました。

講師のかたも「頭がいいねぇ。若いと発想が違うねぇ。若いっていいねぇ^ー^」と褒めてくれました。

たぶん、正解なのでしょう^ー^

LED シーリングライトには、乳白色のカバーというか円盤というかドームみたいなものが付いていますよね?

これは、LED の光を回折させるために装着するのだと思われます。

トレーシングペーパー(トレペ)やディフューザーの役割を果たすのでしょう。

このドームのようなものを取り外すと、

機械らしい LED のカプセルが見えます。

多くの LED シーリングライトは白色の LED が取り付けられてあります。

俺っちは刮目しました。

Ra85 を謳うものには、

白色の他に、橙色のLEDが取り付けてあったんです。

白色と橙色の LED の光がミックスし、

より良い色をつくり出すようになっていたんですね^ー^

LEDセルは白色と暖色が市場に流通していて、

安価であると考えられます。

白色の LED だけを使うと、昼光色(6500K)の光源になり、

暖色の LED だけを使うと、電球色になるのでしょう。

白色LEDと暖色LEDをミックスした光が昼白色(5000K)になるわけです。

つまり、色温度を 5000K にするなら、

昼白色と電球色の LED が必要というわけですね。

高演色であるかどうかは、

言い換えるなら、

Ra85 の LED と Ra90 や Ra92, Ra95 の LED の差違というのは、

赤色や青色、緑色などの LED が付いているだけではないかと仮説を立てます。

講師曰く「高演色の LED でない限り、フィルムで色をつけているだけ^ー^」といいます。

今後の方針が決まりました。

100均でセルロースを買って LED に貼り付ければいい、と。

もう、イカれていると思います。

博引旁証をする必要はないですね。

よもや、奏功……コンクルージョンなのだから。

大手家電量販店を巡り、場末のホームセンターに行きました。

電気屋は高いですからね^ー^

まぁ、検証したホームセンターの照明がフリッカーを起こしていたんですよね。

それはおいておいて、

メーカーは、オーデリック(オーヤマ照明)だと思いますが、

この LED はけっこう良いです^ー^

SEKONIC C-500 で測定すると、5060Kでした。

何も考えずに LED シーリングライトを買うなら、

家電量販店より、ホームセンターのほうがいいですね^ー^

スマートフォンで Google 検索をかけると、

高演色 LED を採用した照明器具がオーデリックにはあるようです。

そして、その LED は、R15(日本人の肌の色) に重きを置いているようなのです。

オーデリック株式会社|R15
照明器具のメーカーオーデリック株式会社のWebサイトです。省電力で環境にやさしいLED照明器具を中心とした商品情報、施工事例のご紹介,製品サポート情報、品番検索・ダウンロード、Webカタログ、会社案内等の情報がご覧頂けます。

R15 だけ高くても、Δuv(デルタユーブイ)がねぇ……と結論しましたが。

高演色であっても、XY が良くないと駄目なようです。

得られたデータを整合していくと、

NEC(株式会社ホタルクス)が良いのでは? と思うようになりました。

色温度を変更できないモデルもあり、

それは 6730K 前後でしたが、

調色・調光できるモデルは、色温度を変更できようになっています。

そして、スイッチを入れると色温度が 5000K からスタートする優れモノだと判明しました。

よって、安価で 5000K の LED シーリングライトを手に入れたければ、NEC はオススメです。

照明の色温度は、リモコン( RE0209 )にある「暖色」と「寒色」のボタンで調整しますが、

点灯した状態で色温度がすでに 5000K なのでボタンを押す必要がないですね^ー^

この商品は Ra85 です。

前述の色がついたセロハンをかまします。
このような DIY をすることにより、

Ra90ぐらいには近づけると見立てます。

実は、ここまでの実験で1時間かかっていないんですが、

歳をとると効率がよくなるのでしょうね^ー^

オレっちが選んだのは、HLDC06208 です。

5000円ぐらいだったかな。

とても安かったから^ー^

ちなみに、6畳向けのモデルが、HLDC06208 で、
8畳向けは、HLDC08208 です。

ちなみに、6畳の部屋であっても8畳のモデルを買ったほうがいいですね。

照度とかの関係で^ー^

同様に、8畳なら12畳のモデルが良いと思われます。

続いて、ダイソーでセルロースを買います。

セロハンの色は、赤、ピンク、青、緑、黄と、

5色そろっているので事足りるでしょう。

とりあえず3つ買いましたが、

1つあれば良かったかな^ー^

LED シーリングライト・HLDC06208 を天井にセットし、

ルクスを計測します。

照明から 1 メートルぐらいの距離で計測したと思います。

照明の明るさを最大にした状態では、

メーターが 1000 を振り切りましたね^ー^

そして、リモコンのスイッチを入れただけで色温度が 5000K をマークすることが判明しました。

製造による個体差があるのかもしれません。

ですが、とても良い製品ですね^ー^

セロハンで色を調節するために、LED-198 を使用します。

色温度5000Kぐらいの光源をつくりました。

LED-198 は、白色と橙色のLEDをミックスして色温度を自由に調整できるのです。

良く考えられた照明機材だと感心しました。

ダイソーで購入したセロハンを、

LED-198 にかぶせて色を調整していきます。

LB A8 だか CC 2.5 だかよくわかりませんが、

データから写真のようなフィルターの色をつくれば良いことがわかりました^ー^

端的にいうと、黄色とピンクのセロハンを重ねて使えば良いということなのです。

赤色や青色のセロハンは使いません。

しかし、ダイソーってすごいですね^ー^

セロハンをハサミで雑に切ります。

ピンクと黄色のセロハンが2枚とも合わさるようにし、

セロハン粘着テープでセロハンを照明器具に固定します。

対角線上になるよう LED をセロハンで覆いました。

また、黄色の LED ではなく、

白色のLEDの上からセロハンを貼り付けるようにしました。

絶妙な色が加わることにより、照明の演色性が増します^ー^

最後に、白いカバーをとりつけて完成です。

スペクトルが変化するので、色温度を調整します。

白色ボタンを1回押します。

ちなみに、電源を切っても色温度はメモリーされています。

細工をする前の状態よりも、R9(赤色) が明らかに良くなっています。

牽強付会ではなく、データが物語っています。

???「 Δuv のズレを 0 に寄せる努力をした」

色彩工学 その3
これまで学んで来た内容の復習も兼ねて、より具体的な例をあげつつ、それぞれの数値の取り扱いについてまとめてみます。 分光スペクトルからXYZ表色系への変換例として、「色彩工学 その1」で取り上げた、ある蛍光管の分光スペクトルから、この蛍光管の色度をCIE1931 xy色度図にプロットする、という作業をしてみましょう。 ...

そして、他の専門家の意見としては、

???「高演色のLEDに打ち替えれば良くね?」とのことです^ー^

今回の検証やコストパフォーマンス( C/P )から鑑みると、

NEC の LED シーリングライトが最適であると解します。

フリッカーが生じず、色温度も設定できるからです。

家電量販店の店員にオススメの照明器具を訊くと、

店舗が売りたいものを勧めてくるでしょう。

コンシューマーの生活環境や色温度、フリッカーなどは考えてはいませんから……。

本稿では、NEC(HLDC06208, HLDC08208)のシーリングライトを取り上げました。

この LED の使いかたは主に3つ挙げられます。

① 細工をせずに箱出しで使う。

箱から出して天井に取り付けるだけで、

色温度が 5000K 程度の照明が手に入ります。

ものの40秒ぐらいです。

そのまま使うといいでしょう^ー^

② ダイソーで110円のセロハンを買ってきて本体に貼り付ける。

ダイソーに売っている110円のセロハンを購入し、

NEC の照明に貼り付けましょう。

使用する色のセロハンは、ピンクと黄色の2枚ですね。

ピンクと黄色を2枚重ねてハサミで切り、

照明本体の4ヶ所にセロハンテープで貼り付けるだけです。

これだけで照明の色合いがグッと増します。

欠点は、シーリングライトのネジを外さないといけないところでしょうか^ー^

③ 照明器具の LED を高演色のLEDに取り替える。

ある専門家の意見によると、

シーリングライトのLEDを剥がし、

高演色のLEDに取り替えるのが良いとのことです。

この改造には、手間と時間がかかりますね^ー^

また、計測しないといけないので、計測器がないと困難を極めるでしょう。

コスパを求めると、NECのシーリングライトが条件に符号するかと思います。

10年は使いたいですね。

ストックしておこうかな^ー^

在庫はメーカーでなく、エンドユーザーが抱える時代だから^ー^

余談ですけど「点灯・常夜灯・OFFボタン」を2回押さないと真っ暗にできないのは使いにくいですね^ー^

ホタルみたいな光が煌々と光っているのって嫌じゃないですか^ー^

やはり、こう、ウェルビーイングとかを考えた場合に、

色温度が調整できてフリッカーが発生しない LED シーリングライトは家庭に必要だと思います。

安価で手に入るものでは、NECのシーリングライトがオススメです。

Z-208PRO レビュー
色温度 5000K の NEC シーリングライト を買ったので、 電気スタンドも LED にしようと思いました。 選んだのは、山田照明の Z-208 PRO です。 ゼットライトは、蛍光灯の時代から評判が良く、 「 ...
タイトルとURLをコピーしました