水星の魔女 第4話「みえない地雷」

「ミオリネサアサァァァアン」「スレッタ!」って感じで、

水星ちゃんがいじめられているところをミオミオが助ける展開が2話ぐらい続いています。

そろそろ、別のパターンもみたいですな^ー^

また、SEED みたいに「目の色が違うわ!」「サイが僕にかなうはずないだろ!」といった名言もなく、

「やりたいものリストォォォォやってないいいいいい」ぐらいしかないので、

そろそろ、水星の魔女にも、名言・至言が出てくるといいですな。

ホルダーになったことで白の制服にしろと促される水星ちゃん。

水星ちゃんは「メカニック」「スポッター」がいないので試験が不合格になります。

つまり、水星ちゃんは頼れる友だちがいないのです。

ちなみに、ホルダーになったことで、

スーツの色も、特別な白色になったそうです。

やったね! スレッタさん。

とにかく、学校が理不尽なので追試を受けることに……。

いっぽう、チュチュ(チュアチュリー・パンランチ)とかいうやつも、

いじめにより、追試になってしまいます。

時間が経つと黒色になるスプレーをガンダムのコックピットに塗られていたのです。

陰湿ですね!

いじめっ子たちです。

???「アーシアンが目障りなんだよ! 地球に、こもってろつうの」

アーシアン:地球生まれのひと。また、地球に住むひとたちのこと。スペーシアンとは軋轢がある。

チュチュさんは、髪型をボンボンにしているひとです。

重力の関係とかで、奇抜な髪型でも許されるわけですね!

地球にいた頃からそうなのかもしれませんけど……。

毛量は多いハズなのに、パイロットスーツにしっかりと収まります。

すごいですね。

公式の Twitter によると、

パイロットスーツで髪の毛をおさえつけてあるらしいですよ^ー^

ミオミオは理事長室を乗っ取るだけでなく、改造して暮らしています。

友だちは、草花だけなのかな^ー^

スポッターもメカニックもやると、ミオミオは言います。

てか、ミオリネさんって、

ヴァルヴレイブに登場する、アキラさんを自立させたみたいですね。

アキラから、アミと改造して、

強くてかっこいい、ヒロイックなミオミオになったわけですね。

夜遅くまで勉強している水星ちゃん。

彼女の夢は、水星に学校をつくることらしいです。

追試の日になりました。

今度は、水星ちゃんがいじめられてしまいます。

例のスプレーによって、

コックピットが真っ暗になってしまいました。

周りが何も見えません。

学校はカネはとるくせに、理不尽なので助けてくれません^ー^

「決闘もやりたくない。目立ちたくない。水星に帰りたい」と水星ちゃんは泣いてしまいます。

ミオミオは「立て! スレッタ! 学校をつくるんでしょ! 期待されているんでしょ!」とスレッタさんを鼓舞します。

これがポリコレです。

昨今は、強い女性像が求められるのです。

とりあえず、いじめっ子どもをぶん殴りました。

ちなみに、ここの殴るシーンは、

ニュースにあった、スペーシアンとアーシアンとで起こった人種差別問題との対比ですね。

タイトルの「みえない地雷」とは、差別や軋轢のことです。

この後、スレッタさんはスペーシアンなのに「地球寮」に誘われます。

今回も「あっ、ミオミオ、今週も頑張ってる!」と、

思わず応援してしまいました。

がんばれ! スレッタちゃん!

いじめに負けるな! 水星ちゃん!

機動戦士ガンダム 水星の魔女(アニメ / 2022)の動画視聴 | U-NEXT 31日間無料トライアル
「機動戦士ガンダム 水星の魔女」を今すぐ視聴できます。DVDをレンタルせずに高画質な動画をお楽しみいただけます。
タイトルとURLをコピーしました