キモオタ向けマンガ – 小室奎のブログ

キモオタ向けマンガ

『いちご100%』は俺たちのバイブル

10年前はスクランといちひゃくを雑に読んでいればよかったんです(いま思うとスクランも90年代みたいな古さだけど)。

時は経ち、新たなメルクマールが必要になってきました。

最近なら何になるんだろう? でも最近というほど最近じゃないなと46億年ほど逡巡した結果、なんとかページを作れそうな感じになりました^ー^

んで、皆さんに伝えたくて筆をとりました。

雑に5分ぐらいで書いた「かんそうぶん」は読まずに読んでみてください。

ちなみにオレっちが好きなマンガは、『闇のイージス』とか『サンクチュアリ』とか『ARMS』です。

青春系キモオタマンガ

『風夏』

涼風のヒロインの娘がヒロインでバンドをやります。

が、4巻ぐらいで死にます。

ヒロインは死にますけど、主人公の人生に影響を与え、ヒロインの生き写しみたいな奴らが出てきます。

まず、この漫画のすごいところは、音楽のことが一切かいていないのに、

ページをめくるたびに彼らの音楽が聴こえてくるところです。

ヤバイ。

ロックすぎて高校も辞めますが、彼らのスーパーロックな姿勢に感銘を受けることでしょう。

この作者の作品のなかでは好きな作風でした。

アニメ版ではヒロインが生存していて話が違うそうですよ。

屑のいる町も3巻ぐらいまでの田舎で楽しく暮らしているあたりはおもしろいというかピークですが、

よくわからん妹と兄がでてきてからダメですね。

『山田くんと7人の魔女』

最近の作品では、一番好きですね。

まぁ、最近は、マンガを読んでないですけどね。

主人公は「魔女」といわれる能力者の能力をコピーできます。

7人の魔女を集めると願い事を叶えられるという内容です。

主人公の記憶が改ざんされまくっているのと、

ヒロインの白石うららが重要な秘密を話さないため、

独特の作風になっています。

28巻ぐらいあるけど面白いので一気に読めると思います。

『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』

ライトノベル『冴えない彼女の育てかた』のスピンオフです。

通称、恋メト。恋メト時空なんて呼ばれてます。

加藤が登場しない一方で、原作の短編にでてきた相楽真由が登場します。

ライトノベル本編を見ていないひとでも楽しめます。

俺っちも沙由佳の気持ちが痛いほどよくわかるよ?

オマエにわかるかなー? 沙由佳のキモチが。

『政宗くんのリベンジ』

ヒロインに容姿をからかわれたと思い込んでいる主人公が努力をして見返すと思いきや……って話です。

主人公の政宗くんが人間ができているので、生き様がかっこいいです。

ヒロインがツンデレなのもそうですが、

幼少時の思い出がトリガーとなり、主人公の偽物もでてくる、

ラブコメのお手本のような漫画です。

???「それが俺の復讐だから」

『星野、目をつぶって。』

高校デビューしたヒロインのメイクが下手で、絵がうまい主人公が代わりにメイクをやる話です。

ヒロインはブスなわけですが、化粧をすると美人になるため、素顔がバレたくないわけですね。

なかなかおもしろいですよ。

『セトウツミ』

高校生男子がダベっているだけなんですが、

最後らへんの展開は度肝を抜かれました。

青年系キモオタマンガ

『ハレ婚。』

帰郷してみたら、多重婚が認められるようになっていて……って話です。

まどかが抜けるまでがピークで、子育てマンガになります。

まぁ最後まで読むといいですよ。

俺っちはデリシンの方が好きですけどね。

『ハヤテのごとく』の作者の『トニカクカワイイ』もそうですが、

結婚すると結婚や子供を題材にした作品をかきたくなるんですかね? 研究のしがいがありそうです。

???「どこへ行ったって……どんなに忘れようとしたって絶対に……キミは僕を忘れられない。永遠に……! ここに……いて」

???「あたしやっとわかったよ。龍のコトが……あんたは子どもなんだね。弱虫で寂しがり屋のかまってちゃん。17年前のあの時の少年のまま」

???「そうだよ。やっと気づいてくれたんだね……嬉しいな……」

『純愛ジャンキー』

恋愛ジャンキーの作者の作品ですね。

恋愛ジャンキーは社会人になる前に読んだ方がいいマンガランキング1位で、

これを読んだひとはオレっちが知る限り社会でブイブイいわせていますが、

そんな作品の作者の新作ですね。

ドメカノとかは意図的に外してありますけど以上です。

『五等分の花嫁』は、面白いし、俺っちもミサンガつけたくなったし、金髪のカツラを被りたくなったんですけど、

知り合いのキモオタから勧められたのでリストアップしてません。

こういうのは、自分で見つけないと意味ないですからね^ー^

タイトルとURLをコピーしました