高校囲碁の大会 – 小室奎のブログ

高校囲碁の大会

高校時代は兼部していて、

2人しかいない囲碁部の部長でした。

あれ、3人だったかな?

なので、勝率を上げる方法みたいなものを書いておきます。

誰でもできます。

級とか段とかあると思いますが、

この級位を上げないこと。

1級差ごとに1コ(1子)のボーナスがつきます。

もちろん、最低級なので、たくさん置けます。

大会に出ると級位があがるので、大会には出ない。

最後の大会に気合いをいれていくわけです。

学校生活では、級外の初心者でいることですね。

大会は、置き石ありのハンデがあるわけですが、

もちろん、正正堂々と戦います。

級位が高い人と当たれば、ハンデ込みで勝てるか圧倒し、

級位が同じくらいの初心者との対局なら確実に勝てるイカした方法です。

アマチュア初段レベル(棋力)は必要ですが^ー^

老人が集まる場所だと、みんな実力の申請がいい加減ですね。

ですが、高校生は真面目な生徒が多いのでレベルにあった申告をしてきます。

最近は、幽玄のレートが30000超えの高校生がいそう^ー^

囲碁部は少ないですからね。

県大会まではいけるので。

???「がんばりましたね。すごいですね」

???「はい」

ってなりますよ^ー^

タイトルとURLをコピーしました