ヘッドホン・イヤホンのレンタルサービス ONZO – 小室奎のブログ

ヘッドホン・イヤホンのレンタルサービス ONZO

活け花さん(https://ketuike4645.hatenablog.com/)から教えてもらったサブスクリプションだ。

ヘッドホンやイヤホンを月額2000円でレンタルできる。

2000円というのは語弊があり、20万クラスのヘッドホンになると月額5000円かかる。

シングルでは同時に1台のレンタルができ、スタンダードは3台レンタルできるという。

Step 1/3 | ヘッドフォンのサブスクリプションサービス ONZO
月々3000円でヘッドフォン借り放題! ONZOは新しい提案をいたします。ヘッドフォンを月額定額(サブスクリプション)レンタルすることで、 日常使いで確かめてみることです。サブスクリプションを続けることで、常に新作のヘッドフォンを使い続けるといった使い方もお客様次第です

ヘッドホンは、「どっちにしようかな」というシチュエーションに遭遇するだろう。

YAMAHA HPH-MT8 や SONY MDR-M1ST とで迷うかもしれない。

同時に2台までを2500円程度でレンタル出来るといいなと思った。

2020年の初頭からサービスの開始を予定しているとのこと。

10月からテストサービスを開始し、2020年始めからの正式ローンチを予定しています。

ついにヘッドホンも“サブスク使い放題”に! 注目サービス『ONZO』の魅力と特徴を創設者に訊く! (1/3) - Phile-web
ついにヘッドホンも“サブスク使い放題”に! 注目サービス『ONZO』の魅力と特徴を創設者に訊く!

 

2020年からサービスが開始されるわけだが、500円でモニターを募集している。

気に入ったら、1980円か2980円のプランで継続してみてはいかがだろうか。

オーディオオタクの声が功を奏すと思うのでドシドシ応募してほしい。

引用:https://onzo.co.jp/accounts/subscription/setup1/

引用:https://onzo.co.jp/accounts/subscription/setup1/

サービス開始に向けて協力者を募集しており、時給1000円からアルバイトを募っている。

俺っちのような無能は使えないが、これから大きくなるサービスだと思うので、

おもしろいと感じるオーオタはどうぞ。

 

クラウドファンディングで資金を募集しているので、応援したい方はどうだろうか。

Makuake|ONZOが手がける、ヘッドフォンサブスクリプションレンタル|マクアケ - クラウドファンディング
プロジェクト概要 ONZOはヘッドフォンのサブスクリプションサービスです。私たちは、ヘッドフォンを「借りて、試して、買う」という新常識を提唱します。 ”ヘッドフォンは種類が多く、どれを選んで良いか分からない。また、高価なヘッドフォンを買ったのに自分にマッチしていなかった”など。 従来のヘッドフォンを取り巻く環境は...

 

PHILE WEB の記事によると、

オンキヨやパイオニアが賛同なため、両者のヘッドホンやイヤホンがウエイトを占めるような気がするが、

会社で購入してレンタル品を増やしていくらしい。

貸出品は利用するオタクが増えれば増えるほどラインナップは増していくだろう。

キモオタにはがんばってほしい。

ゆくゆくは、3Dプリンタで特注のヘッドホンをつくれるサービスを計画しているそうだ。

社長ひとりで、ワードプレスを使ってECサイトをつくり、ヘッドホンやイヤホンの写真もスマホで撮られたのではないだろうか。

とにかく、オーディオオタクが屋台骨といっても過言ではないので、オタクの皆さんはがんばってほしい。

ヘッドフォンのサブスクリプションサービス ONZO
月々3000円でヘッドフォン借り放題! ONZOは新しい提案をいたします。ヘッドフォンを月額定額(サブスクリプション)レンタルすることで、 日常使いで確かめてみることです。サブスクリプションを続けることで、常に新作のヘッドフォンを使い続けるといった使い方もお客様次第です
タイトルとURLをコピーしました