Check Copy Contents インストールの方法 – 小室奎のブログ

Check Copy Contents インストールの方法

WordPress で作成されたウェブサイトにあるテキストなどのコンテンツがコピーされると、

メールで知らせてくれるプラグインがあったそうです。

Check Copy Contents ( CCC )というみたいです。

CCC は公開が停止しており、Google 検索では見つからないと思いますが、

今現在(2019年11月26日)でもインストールする方法を書きます。

プラグインを固めた zip ファイルは、アーカイブに保存されてあります。

Check Copy Contents(CCC)
If someone reposts or quotes text content from your website, you'll get a discreet email letting you know, along with the sections quoted and the …

Wayback Machine でダウンロードできる日のアーカイブをたどればインストールできます。

下記のURLは参照したものです。

Check Copy Contents(CCC)
If someone reposts or quotes text content from your website, you'll get a discreet email letting you know, along with the sections quoted and the …

あとは、ここにある Download を押せば、手に入ります。

代わりのプラグインを探されている方もどうぞ。

ちなみに、脆弱性があるらしいので変更して使うのだそうです。

Check Copy Contents(CCC) の利用における注意点
Check Copy Contents(CCC)はブログをコピーされたときに通知を行うことのできるプラグインです。このプラグインには最新のバージョン(v1.4.1)のプログラムに問題があるため使用には注意が必要です。追記:2019/5/44

俺っちはインストールしていませんけどね^ー^

ちなみに使っているプラグインはこれです。

タイトルとURLをコピーしました