2022年9月21日の日記

チキン南蛮はタルタルソースを作るのがだるいし、

200Wの電子レンジで調理するサラダチキンは負けた気がするので、

からあげにしました。

片栗粉がなかったのでホットケーキミックスを使いましたけどね。

 

最近とみに思うんですけど、12世代の i3 ( Core i3 12100 )がヤバイと思うんですよね。

キモオタが大好きな i7-2600K と比べて2倍以上の性能があります。

これだけのパフォーマンスがあれば日常の用途では必要十分です。

ビデオカードを除けば、

フル HD モニタを含めて10万あれば揃えることができるので、

オススメですね。

 

12世代の i5 も、ヤバイです。

俺っちは11世代の i5 を使っています。

Core i5 12400 は、6コア12スレッドで動作します。

2014年のコスパ最強といわれている i7-5820K と比べ、2倍以上の性能があります。

i7-5820K はクアッドチャンネルですが、それよりも帯域が広いです。

Core i5 12400 がオススメです。

Core i5 12600K は、6コア12スレッドに加えて、

Efficient-cores ( E コア )とよばれる補助のコアが4つあります。

また、従来の6コアを Performance-cores ( P コア)といい、

ハイパースレッディングがかかるのは P コアだけのようですね。

6C12T + 4C となり、実質16スレッドになります。

P コアと E コアが相互作用し、奏功していくようです。

第 12 世代のハイブリッド・テクノロジーの仕組み - インテル
第 12 世代インテル® Core™ CPU がどのように P-cores および E-cores を使用して、ゲーム、ストリーミング、マルチタスクを改善する方法を見ていきましょう。

しかし、i5-12400と比べて1万ぐらい高くなるので、

Core i5 12400 でいいと思います。

 

VR もその気になれば、6万ぐらいからできるので、

やはり、2022年は未来だと思います。

タイトルとURLをコピーしました