俺っちはクルミ割り人形 – 小室奎のブログ

俺っちはクルミ割り人形

さて、今日はクルミ(胡桃)の簡単な割り方を指導しようかと思います。

胡桃って名前をつけるひとが多いらしいですね。

俺っちは、茉莉まりがいいと思うけど^ー^

あっ、オスなら翔がいいと思います。

さて、クルミは地面に叩きつければ割れます。

結論ベースで考えると、トンカチやハンマーが必要です。

そこら辺に転がっているトンカチはこれぐらいしかなかったんですが、

鎚は、もっと大きい方がいいですね。

鎚ってのは金属の部分です。

クルミの割り方

トンカチをクルミの割れ目のところに叩き込みましょう。

割れ目に力さえ加わればいいので、どんなやり方でもいいです。

さて、これからハンマーでクルミちゃんをぶん殴ります。

クルミの割り方

こういうのは悪い例です。

トンカチが割れ目の線から外れていますね。

クルミの割り方

刮目してください。

これが正しい割り方です。

コツがいりますが、努力をしてクルミの殻を砕いていきましょう!

もう一度、写真を見てください。

クルミさんの顔面が見事に割れています。

クルミの割り方

バキバキですね^ー^

中身が見えています^ー^

クルミの割り方

カラを取り除いてあげましょう。

慣れると綺麗にむけるようになりますよ。

まぁ、トンカチで叩いて割るだけなんですけどね。

カラを割りさえすれば、やり方なんてどうでもいいです。

速くむけるようになって村人にマウントをとりましょう!

手を速くする練習にどうでしょうか?

割れたクルミ

タイトルとURLをコピーしました