『ガリレイドンナ(2013)』 – 小室奎のブログ

『ガリレイドンナ(2013)』

梅津 泰臣のオリジナルアニメの作品になると、

『A KITE INTERNATIONAL VERSION (2000)』『KITE LIBERATOR(2007)』がトップだと思うけど、

次点で、『MEZZO -メゾ-(2004)』だと思う。

フジテレビのノイタミナで放送されていた『ガリレイドンナ(2013)』よりも、

『ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル(2014)』を観た方がいいから、

『ガリレイドンナ(2013)』を観たひとは、あまりいないと思う。

この時代の秋から冬にかけてのオリジナルアニメだと、

『そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-(2014)』や『バディ・コンプレックス(2013)』が面白いから、

『ガリレイドンナ(2013)』の優先度はかなり下がる。

また、観たとしても話せるオタクがいないので、

オタクとコミュニケーションを取りたい場合は観なくて良いと評価する。

ここ数年の作品を観ようと思っているひとは、『ガリレイドンナ(2013)』は観なくていいですよ。

タイトルとURLをコピーしました