試写会 – 小室奎のブログ

試写会

PCのストレージを整理していて、懐かしい写真があったので記録として。

限界集落に戻る前は、よく試写会に参加して現代視覚文化の調査をしていた。

コスパを求めるなら、試写会にたどり着くはず。

なぜなら、無料だからである。

一般の封切りよりもはやく観れるのもメリットだ。

映画の試写会を当てる方法は、プレゼントやコネ以外だと、

懸賞生活という WEB サイトからの応募がいい。

はがきではなく、インターネットで完結するのもまた良い。

申し込みが面倒だが、気分のいい日にやるといいだろう。

家にいるダニの名前でも、猫の名前でも、金魚の名前でも何でもいいので、

とりあえず出せば、だいたい当たる。

『トリック 劇場版 ラストステージ(2014)』の試写会だった。

当選すると完成披露試写会のハガキが来る。

チケットではなく、ハガキなので気をつけよう。

1枚のハガキで2人まで観れる。

有楽町朝日ホールだったので、有楽町駅で降りた。

イルミネーションが綺麗だった。

秋葉原から歩いてもいい。

主催は、東宝だった。

こんな感じで指示に従ってすすんでいく。

ホールの中はこんな感じでカッコイイと思う。

銀幕が上がる前まで待機する。

舞台挨拶があるパターンとないパターンがあるので注意したい。

タイトルとURLをコピーしました