特別給付金を申請した。

オンラインでの給付金申請方法は、総務省の特別定額給付金のホームページに詳しく載っています。

どうやってもらえるか疑問でしたけど助かりました。

特別定額給付金事業
「特別定額給付金事業」のサイトです。本事業は、新型コロナウイルス感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的とした事業です。

パソコンでの申請の場合は、パソリなどのカードリーダーが必要です。

写真は、RC-S380 です。

パソリの動作確認のソフトは、ソニーのホームページからダウンロードできます。

Sony Japan | FeliCa | 個人のお客様 | ダウンロード | NFCポートソフトウェア
NFCポートソフトウェア(旧FeliCaポートソフトウェア)は、NFCポート/パソリで動作するアプリケーションソフトウェアを利用するために必要なソフトウェアです。

マイナポータルなる WEB にアクセスしてから、

サービストップ | ぴったりサービス

「特別給付金」をチェックし、この条件で探すを選びます。

受付開始日も表示され、申請できるかどうかを確認したら、

チェックを入れます。

「特別定額給付金」にチェックが入っているか確認した後、「次へすすむ」をクリックします。

環境の条件がそろっていなければ、

促されるので、俺っちはマイナポータールAPを導入しました。

Google Chrome をお使いなら、拡張機能にあります。

マイナポータルAP
様々なオンライン行政サービスで、マイナンバーカードを利用するためのアプリケーションです。

マイナポータルを導入してから「戻る」を押し、再度進むことで、

マイナポータルAPにチェックが入ります。

STEP 4 はすべてチェックを入れます。

メールアドレスと電話番号を入力します。

氏名、生年月日、性別、住所などを入力します。

個人番号カードをパソリに読み込ませれば、だいたい入力されます。

姓名は全角スペースを空けるのを忘れないようにしましょう。

給付金を受け取る口座を入力します。

ゆうちょの場合は、キャッシュカードの前列が通帳記号になっていて、後列が通帳番号になっています。

手持ちのキャッシュカードの写真などを貼付します。

「電子署名を付与する」をクリックした後、

カードリーダーにマイナンバーカードを読み込ませます。

その後、マイナンバーのパスワードを入力します。

パスワードに使用するアルファベットはすべて大文字ですので気をつけましょう。

「送信する」をクリックします。

受付番号を控えるだけでなく、申請したデータの控えもダウンロードしておきました。

タイトルとURLをコピーしました