Ultimate Ears UE900S

いままで、知人に UE900S を勧めてきたが、

巡り巡って自分にも恩恵がきた。

初めてだ!

まさに、情けは人のためにならずだ。

UE900S はディスコンだが、手に入れたのは新品・未開封である。

UE900S の後継機は発売されていない。

アンボキシング。

JANコード 4943765039099 の日本のものだ。

韓国と中国向けは箱が共通だったと思うが、

製品自体は韓国であろうと中国であろつと米国であろうと日本のものと変わりがない。

定価が4万円もするので、箱からして違う。

涙が出てくる。

俺っちは、10pro のときのイヤーピース(イヤーチップ)が好きだ。

メーカー純正のイヤーピースもかなりの数が同梱されてある。

QC OK で完璧な UE900S である。

リケーブルが可能で保守にも優れた、ワイヤード・イヤーモニターだ。

なお、エージングは1秒たりともする必要はない。

ディバイディングネットワークのコンデンサはエージングが必要とされることがある。

だが、そんなことは一切ない。

アルティメットイヤーズの QC(品質管理) がテストして問題ないと結論しているのだから。

レビューやインプレッションを述べよう。

UE900 のときはカマボコだった。

UE900S は、モニター然としたフラットな音だ。

聴いていると、情念にも何かが押し寄せてくる……。

切れ味が良い。

音がきらびやかだ。

ソリッドなサウンドだ。

イメージとしては UE18Pro の音数を減らしたような音だろう。

必要十分な分解能・解像度である。

一般人の人生で手に入るイヤホンのなかで、

最高クラスの音質であると解する。

こうした UE900S を人生の伴侶としたい。

なんJ でレスバをするときの友としたい。

UE900 から UE7pro になるかもしれないが^ー^

 

中古市場の UE900S を手に入れてもいいだろう。

BAドライバがひとつぐらい壊れているかもしれないが^ー^

タイトルとURLをコピーしました