秋葉原のメイド

路上でメイドがキモオタを引っ掛けることを「お散歩」といいます。

お散歩の意味は、ビラを配ったり、店へ呼び寄せたりすることです。

これは業界用語なので覚えておくといいでしょう。

メイドについていくと8000円ぐらいぼったくられるらしいですね。

2013年の頃の秋葉原のメイドは「ワンドリンク制」だとか800円とられるぐらいでかわいいものでした。

いまは、ガールズバーとの境がないですね^ー^

キモオタは良くメイドとおはなしをします。

ほとんどはキモオタとチー牛ですが、

たまに場違いなイケメンが話しかけてくるそうです。

メイドがそう言ってました。

秋葉原は、新宿の次ぐらいに悪い大人の街になりましたね^ー^

ケンタッキーからアールガーデンまでは、

ポキモンなみにメイドがお散歩しています。

商業メイドが大量にいるのでキモオタはいつでもおはなしできます。

おっと、ここでチー牛がおはなししていますね^ー^

キャッチに引っかかったのか、自ら話しかけたのか……。

おそらく、自分の意志で話しかけたんでしょうけど^ー^

おはなししているキモオタを探してみてね!

連れていかれてしまいました。

手を握っていないあたりがパーソナルスペースというか、

人間関係の距離を感じますね^ー^

他のお散歩しているメイドを見てみましょう。

髪色は、Lisa を強く意識しているのでしょうか。

またもや、チーうしをゲットです。

キモオタが捕獲されているのを良く見かけます。

メイドカフェ・メイド喫茶はコロナ禍でありながら儲かっているっぽいですね^ー^

ちなみに、路上にいるお散歩している客引きのメイドは全て無視するといいです。

もし話しかけられたら、

「マスク、同じ色」や「あんたも男に言い寄られたら嫌だろ」と説教をかますといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました