日比谷・有楽町・銀座の散歩

Kawaii Flora

日比谷ステップ広場あたりです。

このインスタレーションは、平和を願う少女・フローラ( Flora )です。

この現代アート作品は日比谷地域のプロジェクト・「HIBIYA & HOPE PROJECT」の一環です。

ヤベノケンジが制作し宮本亜門が監修した約 4m もある少女は、希望のシンボルとなっています。

HIBIYA &HOPE PROJECT
日比谷の「未来」と「人々」に希望をつなぐ「HIBIYA &HOPE PROJECT(日比谷&ホープ プロジェクト)」を始めました。飲食店や劇場などが参加し、日比谷で働く人からのメッセージをお届けするほか、グルメ選手権など数々のイベントを開催予定。

HIBIYA&HOPE Flora
<ヤノベケンジ氏メッセージ>

フローラは、2018年から毎年ゴールデンウィークに開催される「Hibiya Festival」で、宮本亜門氏が監修し、 増田セバスチャン氏が衣装協力を手掛け、

日比谷の文化の歴史が花開くと同時に成長していく少女というモチーフで誕生しました。
今春は新型コロナウイルスの影響で「 Hibiya Festivalul 」も中止となり、こういう時にこそ、アートで何ができるかを考え、
人々を喜ばせ、未来に希望をもってもらいたいという思いから今回の HIBIYA &HOPE Flora に協力しました。
フローラは今、じっと瞑想をしながら、次にくる世界の新しい概念や発想、 そして希望をどんどん花のように開かせるための蕾のような状態です。

もうじき世界の人が安心して暮らせる世の中が現れると思うので、 その時にこそ、このフローラが立ち上がってくれると思います。
その時までみなさん、お待ちください。

ゴジラ像

ゴジラ像です。

グーグルマップのクチコミによると待ち合わせに使えるとか何とか。

 

有楽町にある b8ta

有楽町にベータ( b8ta )という店がオープンしました。

このお店は、販売が主目的ではなく、

消費者に体験を提供するのがコンセプトとなっています。

消費者が見て、触って、感じて、流行りを調べるのです。

天井を良くみるとカメラが設置されています。

そのカメラで顧客のリアクションを計測し、

フィードバックが得られる次世代の店ですね。

b8ta | ベータジャパン
シリコンバレー発、最新ガジェットが体験できるb8taストアがいよいよ日本上陸。今までにない店頭体験を提供するb8taの最新情報をチェックしよう。

ここにいけばトレンドがわかるので、

定期的に行くと良いのかもしれません。

店内のプロダクトをいくつか紹介します。

Qoobo がありました。

このクッションは、なでると左右に尻尾を振ります。

https://qoobo.info/index/

Google のエクスペリエンスルームも面白かったですね。

Google Pixel 4a です。

グーグル謹製アプリの実行速度が速いです。

日常生活で使うなら、Pixel 4 と Pixel 4a のダブルスマホがいいですね。

「レコーダー」というアプリは、録音に加えて文字起こしができますが、

対応している言語は現時点で英語のみです。

「音声文字変換」なら日本語も対応していますけどね^ー^

Google Pixel Buds です。

Bud とは「蕾」のことです。

出音の良し悪しはわかりませんが、

Pixel Buds をつけたまま音声入力ができるのが便利です。

LAVOT (ラボット)です。

機械がいろんな仕草をしてくれます。

あと、めっちゃ鳴きます。

アヲ GINZA TOKYO

ソニービルがあったところです。

ここに植わっている植物は買えるそうです。

アヲ - 世界の自然、届けます。
アヲは世界から特別な植物をお届けします。植物と人との関わりがもっと身近で、もっと大切なものになることを願っています。

西畠 清順が世界中からゲットしてきたコレクションの一端が見れます。

適当に銀座を歩く

銀座あけぼの シャインマスカット大福

ここは、いちご大福が美味しいのですが、

秋だからか、シャインマスカット大福でした。

銀座 かつヰチ

「ザギンデシースー」とかオタクは言っていたのですが、

なんだかんだでカツになりました。

「銀座 かつヰチ」というお店です。

ここのお店は、職人によってカツの味が違います。

店長っぽい人が揚げたカツが美味しいです。

夜は店長は引き上げるっぽいので夕方の時間帯とかがいいでしょう。

1500円オーバーです。

タイトルとURLをコピーしました