コーヒーのいれかた(2022年1月)

まず、コーヒー豆は珈琲まめ工房株式会社の「ラグジュアリッチコーヒー」を使います。

理由は安価で味が良いからです。

珈琲まめ工房株式会社
現在コーヒーは私たちの生活シーンに欠かせないアイテムにまで成長しています。コーヒーが生活の一部となった今、私たち珈琲まめ工房は、よりおいしいコーヒーを楽しんでいただきたいという想いのもと、厳しい品質検査と熟練の焙煎技術を駆使し、日々おいしいコーヒー造りに取り組んでいます。

ラグジュアリッチコーヒーは業務スーパーなどで売っています。

コーヒーマシンを所有していましたし、

自分でコーヒーの豆を焙煎したり、

高い豆を使ったりした経験がありますが、

マジでラグジュアリッチコーヒーでいいです。

ちなみに、赤と白のパッケージがありますが、

白色のほうが良かった気がします^ー^

コーヒー豆を保存する際には、冷凍しておくといいです。

次に、ミキサーでコーヒー豆をひきます。

ミキサーを使う理由は、細かく豆を削れるからです。

手回しのコーヒーミルだと、均一にひけずに荒削りになってしまいます。

コーヒー豆は細かく、粉にしたほうがいいです^ー^

これぐらい細かくしたほうがいいですね^ー^

ひいたコーヒーの粉も冷凍したり、

キャニスターに入れたりしたほうがいいのでしょうけど、

ミキサーのガラスの容器に保存しています^ー^

続いて、ドリッパーに紙のフィルターをセットします。

フィルターがなければ、キッチンペーパーなどでもかまいません。

俺っちは100円ショップで手に入れたプラスチックの半透明なドリッパーを使っています^ー^

皆さんは、陶器のドリッパーを使うといいでしょう。

ちなみに、このダイソーのドリッパーは穴が3つありますが、

キリか何か穴をもっとあけたほうがいいような気がしてならないです。

先ほどひいたコーヒーの粉を、大さじ3ていど、45g 程度いれます。

電気ケトルで沸騰させたお湯を適当に注ぎます。

出来上がりです。

タイトルとURLをコピーしました