東京ディズニーランドに行ってきた。

10数年ぶりに、東京ディズニーランドに行ってきました^ー^

いや、20年近いかな?

舞浜駅前です。

???「夢がかなう場所」

時計のデザインがスペードとクローバーです。

「 Bon voyage 」と書かれています。

良い旅になるといいですね。

入り口が見えてきました。

ギャグみたいなパスポートがありました。

ミッキーはもうすぐ100歳になるみたいですね^ー^

瀟洒な建物が見えてきました。

建物がペンキみたいな塗りでびっくりしましたね。

 

銅像も、びっくりしています。

天気が良いですね。

東京ディズニーランドのエントランス(入り口)です。

トラとブタが見えますね。

Tokyo Disneyland Welcome.

銅像です。

インターネットの調べによると、ウォルトディズニーのお兄さんらしいですね^ー^

おっと、ブタが何かしようとしていますね^ー^

トラも写真撮影をしています。

オレっちが知るチッパーはチップを請求してきたのにな^ー^

君はチッパー( Tipper )を知っているか?
みなさんはチップというものをご存知でしょうかな? 海の向こうの文化で、飲食店やモーテルなどで謝礼として渡す金銭のことですな。 しかし、海千山千の悪人が跳梁跋扈している、この世界においては、 不当にチップを要求する輩もいるの...

白亜の城が見えてきました。

ドイツにある「ノイスヴァンシュタイン城」がモデルだと思われます。

ちなみに、ノイスヴァンシュタイン城に行った人の言によると、

システムキッチンとかがあって前衛的だったとのことです。

ウォルトディズニーの銅像です。

ミッキーのドヤ顔がまぶしいですね。

昔はもっと、外装のディティールに凝っていた気がしますが、

ペンキ塗りの建物みたいになっていました^ー^

???「職人がいなくなったのかな?」

白色だった気がしましたけどね。

城だけに。

ここはランドの中央でありながら広場になっています。

昔と違い、マップは紙面・リーフレットで配られることはなく、

ホームページからダウンロードするようになっていました。

A3 の紙に各自でプリントアウトする必要があります。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

また「ファストパス」が廃止され、

代わりに「スタンバイパス」「プレミアアクセス」なるものが導入されました。

スタンバイパスは、対象となるホーンテッドマンションが公演中止していましたけどね。

プレミアアクセスは、

2000円ぐらい払うと、指定した時間にアトラクションが楽しめるといったものですが、

どうなんでしょうか。

また、Tokyo Disney Resort App というスマートフォンのアプリが登場しました。

このアプリを使えば、場内が俯瞰できるだけでなく、

アトラクションなどの待ち時間がわかります。

効率的にパークをまわれるようになったということですね^ー^

売店にあったフィギュアです。

イッツ・ア・スモールワールド( It's a Small World )

???「夢の国というよりかは、機械じかけの国じゃねえか?」

スモールワールドは、根強い人気があるそうですね。

昔と違って LED だからか、光源が固くなった気がします。

色んな国の言葉で歓迎されています。

民族衣装で歌いまくる小娘たちです。

月の上でも。

マコ様とコムロケイさんもいます。

手を振ってくれます。

『不思議の国のアリス』かな?

場面々々で歌いまくっています。

それは、何かを祝福するかのように。

最後に訪れたのは、真っ白な……銀世界でしたな。

思わず、世界の安寧とか、

そういったことを考えてしまいましたな^ー^

プーさんのハニーハント( Pooh's Honey Hunt )

プーさんというのは、

クリストファーロビンが生み出したイマジナリーフレンドなのですな。

つまり、クリストファーロビンは友だちがいなかったということですな。

クリストファーロビンの想像や妄想の限界が、

プーさんの限界でもあるということですぞ。

プーさんはアホなので、

スペルミスをしたり、E などを鏡文字で書いたりしますな。

場内では、耳のついたカチューシャやかぶりものをしている人が多いです。

6、7割はカチューシャをつけていたのでは?

たぶん、カチューシャは2000円ぐらいするので、

メルカリとかで事前に買うといいのでしょう。

友だちとお揃いのカチューシャをつけるというのもいいのかもしれませんね^ー^

前述の通り、プーさんはアホなので、

E や R, S, N などを鏡文字で書きます。

HOWSE もスペルミスですね^ー^

まるで、本の世界に入ったみたいですね^ー^

プーさんは基本的に報われませんな。

いつも、不幸な目にあっていますな。

ちなみに、ライド中は撮影を控えろとのこと。

撮影禁止ではありませんけど。

ミニーの小屋に行きましたな。

ミッキーの小屋は、40分ぐらい待たされるのでパスしましたな。

そもそも、オレっちはミッキーよりもピカチュウのほうが好きですな。

ロジャーラビットのカートゥーンスピン

???「これディズニーのキャラクターじゃなくねえか?」

原色 MAX の不気味な世界でした^ー^

???「 FF7 のチェレンコフ光かな?」

美女と野獣を見に行くことに。

北欧みたいですね。

お城が見えてきました。

混雑しているのか、35分も待たされるので、

別のアトラクションに行くことにしました。

古びた公衆電話がありました。

昔と比べて変わったと思ったのは、

顔面は昔より小綺麗でしょうけど、キャストに笑顔がないことです。

マスクをつけているので、

表情がわからないとかそういう理由なのかもしれませんが^ー^

あと、手を振っているキャストが少ないと思いました。

大きく手を振ってくれれば、

こちらも手を振り返してしまう……。

そういったものですよね^ー^

あと、声が良くないですね^ー^

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

レーザーポインターを的に当てて、スコアを競うといったもの。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

昔と話が違っていました。

EP 7,8,9 に合わせたんでしょうね。

 

ディズニーランドの良いところはキモオタがいないところです。

一眼レフを携えたキモオタを一人みましたが^ー^

反対方面に行くことに。

高見やぐらです。

カリブの海賊

ディズニーでの昼食ですが、

場内のレストランではなく、

いったん園外に出て、イクスペアリで食事をとるといいでしょう。

ランドにあるスモークターキーレッグとかのチキンは、

アメリカのチキンそのものでした。

米国から輸入しているのでしょうな^ー^

ウッディです。

トムソーヤ島のいかだ

いかだ(モーターボート)に乗って、島までいきます。

牧歌的な感じがたまりませんね^ー^

ちなみに、このいかだは、ハックルベリーフィンのものです。

見晴らしもいいですね^ー^

島に着くと、カモさんがいました^ー^

島でお散歩してみるといいかもしれません。

「 FORT SAM CLEMENS 」

カヌーをこいでいる人をみかけました。

オールをこがずに、サボっている人もいて許されるのかな? と思いました。

???「ワタシ、可愛いと思っているんだよ。許されると思っているんだよ」

パークでは、ペットボトルの飲料が200円ぐらいするので、

凍らせたポカリスエットを2、3本ほど持っていくといいでしょう。

ようわからん、パレードをみました。

美女と野獣

山のようにみえるのは書割ですね。

ここでは、ミッキーのお遊戯を見れます。

グリフォンとか。

美女と野獣の演目は、面白かったですね。

ライトアップされてきました。

モザイク画です。

白雪姫( snow white )

ライドが速いです。

ピノキオ

ライドは白雪姫と同様に速いです。

ピーターパン

ピノキオや白雪姫と同じライドかと思いきや、

上から吊るすゴンドラやスキーのリフトみたいなもので新鮮でした。

ビッグベンが幻想的でしたね^ー^

逢魔が時になってきました。

ミッキーの文化祭であるのでパレードをやります。

しかし、冷静に考えると、

文化祭がディズニーランドをパクったのかな?

この後は、エレクトリカルパレードをやって、

花火を見て終わりになります。

しかし、外人の役者が多いですね^ー^

8時半ぐらいから花火が始まります。

ディズニーランドを適当にまわってみました。

とりわけよかったのは、

  • 美女と野獣
  • ピータパン
  • プーさん
  • カリブの海賊

とかですかね。

昔は夢の国って感じがしたのに、

幻想的ではなかったのが残念でしたけど^ー^

ディズニーランドはバブルのときにできたそうなので、

やっぱり「バブル感」が重要なのではないかと思います。

昔とくらべてクリスマスも雑になってきましたね。

タイトルとURLをコピーしました