Google AdSence (グーグルアドセンス)からの手紙について。

Google AdSence (グーグルアドセンス)は収益が日本円にして1000円(米ドルなら10ダラー)を超えると、どうやら住所の確認が必要みたいです。

PINコードが書かれた手紙が Google から送られてきます。

申請したのが2019年の10月10日です。

Google からの手紙が届いたのが 2019年の11月12日でした。

指折り数えると、届くまでに1ヶ月と2日かかりました。

目安になるかはわかりませんが届くまでに1ヶ月程度かかるとみていいでしょう。

アドセンスを申請から審査、収益が1000円を超えると住所の確認、日本円で8000円を超えると口座に振り込まれます。

長い道のりですね。

  1. アドセンス申請
  2. 1000円を超えたら住所確認
  3. 8000円を超えると口座に振込

1000円を超えたら住所確認の申請をしないと広告が停止になってしまうため、

気をつけなければならないところです。

「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。」

とアカウントに表示されるので忘れないように申請しましょう。

PIN入力の手順はわかりやすいです。

PIN を使用した住所確認について - AdSense ヘルプ
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大の影響により、PIN の発送に遅れが生じる可能性があります。ご不便をおかけして申し訳ございませ
Google Adsense

Google AdSense

「 Google 」と書かれた透かし防止があるので、家族に捨てられない限り、個人識別番号(PIN)の流出はないでしょう。

Google Adsence

Google Adsence

右面にはPINが書かれています。

では、PINコードを入力しましょう。

「アカウント」から、

「設定」をたどり、「アカウント情報」で、「住所の確認」を開きます。

手紙に書かれている PINコードを入力します。

俺っちの場合は6ケタでした。

グーグルアドセンスは合格するよりも合格してからが大変ですね。

最近は収益・広告費よりも、お客様と企業様がエンゲージすることに喜びを感じます^ー^

「好きなことで、生きていく」という言葉がありますけど、

このお遊びみたいなサイトを更新するのですら、

俺っちはかったるいわけで、

嫌いなことでも好きにならないといけないんでしょうか^ー^

Youtuber(以下ユーチューバー)も動画をアップロードすれば収益が発生するわけではないみたいですよ。

  1. 公開動画の総再生時間が過去 12 か月以内で 4,000 時間以上
  2. 過去 12 か月以内でチャンネル登録者数が 1,000 人以上
  3. リンクされている AdSense アカウントを所持
YouTube Partner Program overview & eligibility - YouTube Help

それに加え、ルールみたいなものがあるので逸脱しないようにしないといけません。

YouTube のコミュニティ ガイドラインとポリシー - YouTube の取り組み
コミュニティ ガイドラインとポリシーは、YouTube のコミュニティを安全に保つために作成されており、YouTube のすべてのコンテンツに適用されます。

これらの条件をクリアして、やっと審査ですからね。

金銭が発生するのはここまでやってからです。

最近、規約が変わったらしく、ニンテンドースイッチを視聴者に配るなどの行為が禁止されたようです。

出典:https://www.youtube.com/t/terms?preview=20191210#main

本来のユーザー エンゲージメントの測定結果を歪めること、またはそのように仕向けること。

たとえば、ユーザーに金銭を支払ったりインセンティブを与えたりして、動画の視聴回数、高評価数、低評価数を増やす、チャンネル登録者を増やす、またはその他なんらかの方法で指標を操作することなどが含まれます。

利用規約 - YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ユーチューバーになるには、相当な才能と運がないとダメなことがうかがえますね。

俺っちが思うに、いまは何も編集しない動画が逆にウケるんじゃないかと思ってるんですけど、

誰か試しませんか^ー^

タイトルとURLをコピーしました