プリンづくりの修行のまとめ。

プリンを狂ったように作っていたのは、もう数年前になります。

当時の俺っちは、仕事に帰ってきてから、

夜毎、プリンをひたすらつくっていました。

家族からも「オマエなんでプリンつくっているの?」と心配され、

俺っちも「なんでプリンを作っているんだろう」と自己嫌悪に陥っていました。

それから、しばらくプリンをつくるのを辞め、

昨夏あたりから、またプリンをつくっていました^ー^

このサイトでもいくつか記録をとりました。

キモオタやニートでもできるプリンのつくりかた。
花嫁修業といってお菓子づくりを始めるナオンの花嫁修業者(花嫁修行をしているとはいっていてない)をよく見かけます。 俺っちは常日頃から、あいつらニートじゃね? やることないから菓子つくって時間を潰しているだけじゃねって思ってました。 ...
プリンの改良
最強ともいえるプリンのレシピが完成しているため、 これ以上、自分は成長することはないのかと自問自答していました。 逡巡した後、砂糖とクリームをカスタマイズすることで更なる向上が期待できると思いました。 で、きび砂糖を揃えま...
今日のプリン
砂糖をきび砂糖に変え、レシピを革新しました。 牛乳:250ml 生クリーム(ホイップクリーム):50ml 卵黄:5つ(卵白は使いません) きび砂糖:30g 本みりん:小さじ1ぐらい(5~6g) 塩:ひ...

いまの自分の「これだ!」と思えるプリンの材料はこんな感じです。

人様にもオススメできる簡単に作れて美味しいプリンです。

喫茶店でも通用すると思いますよ^ー^

プリンのレシピ

  • 牛乳:250ml
  • 生クリーム:50ml ( 16.6% )
  • 卵:卵黄のみ5つ(卵白はとりのぞく)
  • きび砂糖:30g  (大さじ2)
  • みりん:5g (小さじ1)
  • 塩:ひとつまみ(0.9g)
  • バニラエッセンス:適量

※ザルで5回ていど濾すこと。

牛乳と生クリームのハイブリッドになっています。

生クリームを 16% 前後入れるのが、なめらかなプリンを作るコツです。

そして、カラメルソースです。

カラメルソースなしだとお店の味になりません。

  • グラニュー糖: 75g  (大さじ5)
  • 水:50ml
  • お湯:50ml(カラメルソースが焦げて泡が立ったら入れる)

カラメルソースを作るのは、多少の練習が必要です^ー^

プリンの生地を作ったら、5回程度ザルでこしてください。

圧力鍋で蒸すよりスチームオーブンでつくる方がオススメです。

気泡があまり入りませんからね。

かなり楽に作業ができます。

スチームオーブンの中段に入れ、時間は30分ですね。

あとは、オシャレな写真を撮ってフォトジェニックです。

詳しいつくり方はこちらになります。

キモオタやニートでもできるプリンのつくりかた。
花嫁修業といってお菓子づくりを始めるナオンの花嫁修業者(花嫁修行をしているとはいっていてない)をよく見かけます。 俺っちは常日頃から、あいつらニートじゃね? やることないから菓子つくって時間を潰しているだけじゃねって思ってました。 ...

タイトルとURLをコピーしました